Y川

渓流
05 /14 2016
H280514_001.jpg


4/21(土) 釣果

渓流
04 /21 2012
4/21 (

天候:曇り
気温:寒い
水温:ひゃっこい
河川:U川
同行者:なし
入渓時刻:10:00
納竿時刻:14:00
釣果:24尾

通称ベルトコンベアから入渓。
淵の中層に5~6寸のヤマメが数尾泳いでいるのを確認できるが食い気なし。
餌を底に沈めふかせるも反応なし。
諦めて場所を移動しようと竿を上げざまにガツンとアタリあり。

H240421.jpg 

7寸強のイワナだ。
その後も堰堤や淵の底でのみアタリあり。
例年であれば、瀬でもかかるのだが
今年は1ヶ月遅れてる感じ。
その分、粘れば一ヵ所で数もでる。
入渓して2つ目の堰堤では7つもでた。
寒さで体がもたないのでポンプ小屋で納竿とした。
極めて短い距離であるが、丁寧に探った甲斐あって好釣果となった。
先週実施された成魚放流の残党が1尾のみで、あとは全て天然。

秩父河川(22年度 7回目)

渓流
09 /18 2010
秩父河川(22年度7回目)へ釣行です


H220918_001.jpg

続きを読む

秩父河川(22年度 6回目)

渓流
06 /27 2010
秩父某河川(今シーズン6回目)へ釣行です


H220627_001.jpg

本日の入渓点はここ

ちゃんと踏跡ができていて
降りるのがラクチンなんです

続きを読む

秩父河川(22年度 5回目)

渓流
05 /22 2010
  秩父某河川(今シーズン5回目)へ釣行です

H22.5.22 001 

続きを読む

秩父河川(22年度 4回目)

渓流
05 /16 2010
秩父某河川(今シーズン4回目)へ釣行です
今回は、渓流釣りを始めたばかりの"オタエモンさん"も一緒です

H22.5.16 004

続きを読む

秩父河川(22年度 3回目)

渓流
05 /08 2010

秩父某河川(今シーズン3回目)へ釣行です

最近、早起きの習慣がなくなってしまい、ゆっくりと出発です


H22.5.8 01 

続きを読む

大北川遠征(2日目)

渓流
04 /30 2010
大北川遠征も2日目となりました。

続きを読む

大北川遠征(夜の部)

渓流
04 /29 2010
この遠征のもう1つのお楽しみが待ってます

H22.4.29~30 014

続きを読む

大北川遠征(1日目)

渓流
04 /29 2010
ゴールデンウィーク恒例行事となった

『 大北川遠征 (旅行) 』 です

H22.4.29~30 001

続きを読む

準備万端

渓流
04 /27 2010
4/29(木)~30(金)にかけて
大北川へ遠征に行ってまいります

P1050790.jpg

続きを読む

秩父河川(22年度 2回目)

渓流
04 /11 2010

秩父某河川に解禁依頼、今シーズン2回目の釣行です

 

ゆっくり出発して、途中でエサを捕ってから

目的の川へ10:00頃到着です

 

 

 H22.4.11 002

本日、最初のヤマメちゃん

リリースサイズですが、記念に

 

 H22.4.11 004 

 

 

 H22.4.11 006 

 

 

 H22.4.11 008 

ここも必ずヤマメが顔をだしてくれるポイントです

 

 H22.4.11 009 

こんなに絶好のポイントなのに

おチビちゃんしかこないんですよねぇ~

 

 H22.4.11 014

 

 のんびり釣りあがって

正味3時間程度で5尾キープ

リリースとバラシ多数

 

ポカポか陽気の中

気持ちよい釣りが楽しめました

解禁

渓流
03 /01 2010

 本日は、待ちに待った渓流釣りの解禁です

 

  例年は解禁前に放流されたヤマメを狙いに行くのですが

 今年は天然山女狙いで、某渓に入ります。

 

     H22.3.1 001

     カモシカがお出迎えしてくれました 

 

     H22.3.1 002

     解禁に師匠(鉄兄)と釣行できる喜び

     感謝です。

 

     H22.3.1 003

     記念すべき、今シーズン初山女です。

     う~んカワイイ

 

     H22.3.1 006

     絶好の淵で、ここぞというポイントで、まずまずの型が

     顔を出してくれました

 

     H22.3.1 004 

      鉄兄も順調に釣り上げます

 

      H22.3.1 012

     師匠を観察して技を盗みます 

   

     H22.3.1 009

     清らかな清流で沸かしたお湯で入れたコーヒーは

     外でいただく開放感も手伝って

     実にうまいです

 

      H22.3.1 011

 

      H22.3.1 010

    鉄兄の奥様特製おむすびです

    健康に配慮して五穀米を使用し、愛情がたっぷりと詰まっています

    

 

     

      H22.3.1 008

     ご覧のような良いポイントがたくさんあります。

 

     H22.3.1 013

     鉄兄が釣り上げた

     本日一番の良型(8寸くらい)です

 

      H22.3.1 014

     予定ポイントまで釣りあがったところで納竿とし

     少し遅めのランチをいただきます

     「うま~い」

      

     H22.3.1 015

     帰りがけに林道から淵を覗くと

     良型の山女が沢山泳いでいました

     徐々に木々も芽吹き

     渓流釣りも本番を向かえますが

     これから楽しみです。

 

     自然の恵みに感謝です。

     師匠に感謝です。

     

   「鉄兄お疲れさまでした」

   「またよろしくお願いします」

秩父某河川

渓流
08 /08 2009

今シーズン初めて、秩父の某河川に鉄兄と行ってきましたダッシュ

6:00に鉄兄の自宅で待ち合わせです。

先日、道志川へ行く時に、鉄兄からもらったタモを落としてしまった事を話すと

またいただいちゃいました笑い。

(鉄兄、ありがとうございます。)

H21.8.8 024

 そして、某河川に向います。

 

H21.8.8 001 

6:30 本日の入渓ポイントです。

(分かる人には分かっちゃうでしょうねぇ~うしし

 

早速、竿を出します。

H21.8.8 002 

いきなり、こんな美しい山女が顔をだしてくれました。

「う~ん、今日はなんだか活性が高いかも♪

淵ではさほど反応が無いのですが、浅瀬では一発で喰ってきてくれますキラキラ(オレンジ)

 

ところが、釣り上がっていくにつれて、だんだんとあたりが遠のいていきますkao06

 

H21.8.8 013 

こんなおチビちゃんは、うじゃうじゃ居るのですが・・・。

 

H21.8.8 008 H21.8.8 010

鉄兄の魚篭には、良型が納まっていきます拍手 パチパチ

 

 

11:30 予定していたポイントまで釣り上がり納竿とします。

結局、私の釣果は6尾で、鉄兄はダブルスコアでした。

 

久々に秩父の渓流を堪能しました笑い。

「鉄兄、お疲れさまでした。」

道志川(7)

渓流
06 /27 2009
今日は、高萩遠征の予定でしたが諸事情があり
急遽、道志川へヤマメ釣りに行ってきました(今シーズン7回目)ダッシュ(走り出す様)

鮎釣りが解禁になったので、下流~中流域は鮎師でいっぱいなので
上流域を目指します。

H21.6.27 001 
   ~本日の入渓場所です~

H21.6.27 003 
   ~本日の1尾目~

早朝5時~11時まで釣り上がり、15尾の釣果です魚

晴れ気温も上昇し
火照った体が冷たいものを要求していますので、山中湖へ向います。

H21.6.27 009 H21.6.27 010

バイクで10分ほどの距離です。

H21.6.27 012 H21.6.27 011

ソフトクリーム(バニラ&モカ 300円)をいただきますウッシッシ

冷たくって、お~いし~わーい(嬉しい顔)です。


弘智名人が鮎釣りに来ているはずなので携帯電話連絡を取ってみます。

私が入渓した場所よりも少し下流に居ると言うので
様子を見に目行ってみます。

H21.6.27 013 

居ました居ましたわーい(嬉しい顔)

場所移動のための準備をしている最中でした。

時刻は13:00頃でしたが、14尾釣れたとのこと。
これから、あと2箇所くらい竿を出す予定だそうです。
名人のことですから20尾は固いでしょうウッシッシ

私は暑さに負けそうなので、これで帰ることにします。

帰りがけにいつも気になっていた場所があるので少し寄り道です。

H21.6.27 016 H21.6.27 015

ポケバイとレンタルカートが走行していました。
十年以上前にレーシングカートをやっていましたが
久々にまたレースがやりたくなりましたぴかぴか(新しい)

魚野川

渓流
06 /13 2009
今日は、弘智名人と新潟県魚野川へ
鮎の成育状態の確認を兼ねて、ヤマメ釣りに行ってきましたダッシュ(走り出す様)

3:30出発~狭山日高IC~湯沢IC(1,400円)~5:30コンビにで弁当と日釣り券(2,100円)を
購入し、まずは東山フィッシングパーク付近で竿を出します。

H21.6.13 001 H21.6.13 002

たくさんの稚鮎が元気よく泳いでいるのが確認できますわーい(嬉しい顔)
石色もばつぐんに良い状態ですぴかぴか(新しい)
このまま順調に7/10の解禁が迎えられれば、かなり期待ができるでしょうウッシッシ

第一投目ですぐにあたりがありました。

H21.6.13 003

名人の竿も絞れています。

H21.6.13 006 H21.6.13 007-2

たまには外道もかかりますがく~(落胆した顔)

H21.6.13 004

適当な時間で切り上げて、次のポイントへ移動です。

去年の鮎釣りでは、そこそこいい思いをした登川へ向います。

H21.6.13 014 H21.6.13 015

川相も変わっていて、鮎の姿は確認できますが、去年ほどではないようです。

ヤマメも姿を現せてくれません涙

早々に見切りをつけて再び魚野川へ戻ります。

石打RFCオトリ店付近をさぐりますが腕が悪いのか、ヤマメの機嫌が悪いのか、
なかなか遊んでくれません涙

時計も15:00を回ったので帰ることにします。

いつものように谷川の六年水を汲む名人
H21.6.13 017-2

帰りは私の運転です。
オートクルージング走行、時速100kmのエコ運転で走ります。
ハイブリッドエスティマ(私の車ではありませんあせあせ名人の車です)の
平均燃費記録更新の瞬間です。
H21.6.13 019
ぴかぴか(新しい)15.2km/Lぴかぴか(新しい)

H21.6.13 020
湯沢IC~狭山日高IC(1,500円) ETC休日特別割引様様です。

本日の釣果はいまいちでしたが、鮎の期待が持てたのでよしとしましょうわーい(嬉しい顔)

大北川遠征②

渓流
05 /23 2009
今シーズン2回目となる大北川遠征に、弘智名人と行ってきましたダッシュ(走り出す様)

2:30 出発
羽生IC ~ 栃木都賀JC ~ 友部JC ~ 5:45 高萩IC
(ETC割引で1,000円ですわーい(嬉しい顔)

コンビニでお弁当を買ってから川へ向います。

私は下流域から入渓し、弘智名人はその数キロ上流から釣り始めます。

H21.5.23 003 
入渓して最初のポイントです。

早速、綺麗なイワナが顔を出してくれました魚 

H21.5.23 002  

その後も、たくさんの渓魚達が遊んでくれますわーい(嬉しい顔)
H21.5.23 005 H21.5.23 006 H21.5.23 011 H21.5.23 007


好ポイントはたくさんあり、必ずと言っていいほどあたりがありますが、バラシやおチビちゃんも多く、良型がなかなかキープできません。

H21.5.23 009 
ここまで釣り上がったところで、待合せ予定時間になりましたので、とりあえず1回戦は終了です。

弘智名人と合流して車で場所移動をして2回戦目です。

H21.5.23 010 

まあまあの型をいくつか追加し、15:00に納竿としました。

前回より数はでませんでしたが、活性も上がり餌を喰い込んで魚体はパンパンに膨らみパワーがついたので、引きも強く存分に楽しめましたわーい(嬉しい顔)


H21.5.23 013 
高萩の名水です。
弘智名人は、いつも帰りにこの名水を汲んで帰ります。

帰りの車中で、「泊まりでもう一回来たいね」などと話ながら
19:30 無事帰宅しました。

道志川⑥

渓流
05 /16 2009

今シーズン6回目の道志川釣行です魚

4:00 起床
4:30 出発
5:30 両国橋

まずは大栗キャンプ場から入川し、竿を出します。

最初にきたのは ↓

H21.5.16 003

かわいらしいチビメちゃんですわーい(嬉しい顔)

写真撮影の後、リリースしてあげます。

H21.5.16 005 

このポイントでは良型が数本かかりますが、バレてしまいますもうやだ~(悲しい顔)

キープできたのは ↓ だけです。

H21.5.16 004 

本日は、小雨がぱらつき水温も低く、魚の活性もやや低いようです。

あたりも少ないのですが、如何せんバラシが多くて数が伸びませんもうやだ~(悲しい顔)

転々と場所移動をしますが、やはりいまひとつです。

H21.5.16 008 H21.5.16 010  H21.5.16 009

粘っても釣果は伸びそうもないので、11:30には納竿とし、帰路につきました。

結局キープできたのは7つですもうやだ~(悲しい顔)

バラシをいかに少なくできるかで、釣果がグンと変わりますので、それが今後の課題です。

大北川

渓流
05 /02 2009
茨城県高萩市の大北川へ遠征に行ってきましたダッシュ(走り出す様)
5/1(金)1:00に出発~東北~北関東~常磐と高速道を乗り継ぎ、4:00頃高萩ICに着きました。
コンビニコンビニで朝食と昼飯おにぎりを買い込んで川へ向います。
平日とあって良いポイントにも誰も居ませんウッシッシ



早速、竿を出すとすぐにあたりがあり、元気よくイワナが顔を出してくれました魚
その後もたくさんのヤマメとイワナが遊んでくれましたわーい(嬉しい顔)
15:00に納竿とし、宿泊先の白木屋さん(素泊まり:4,200円)に向かいます。



少し休んだ後にお風呂をいただき、町へ繰り出しますビール

どのお店に入ろうかいろいろ迷いましたが、今宵のとっくり(おちょこ付き)は、『居酒屋カッパ』に決定です。


とりあえず生ビールビールで乾いた喉を潤おして、料理を注文します。

○アイナメの刺身○メヒカリのから揚げ○かわり冷やっこ



絶品料理に、ついついお酒とっくり(おちょこ付き)がすすみますわーい(嬉しい顔)

いい気分になったところで、次の店に向かいます。
向った先は、『スナック心』です。



この店には、去年のこの時期に訪れており、「また来年も来るから」
と約束をしていたお店なのです。

覚えているか不安でしたが、店に入った瞬間に、ままさんの娘のかおりちゃんが
「あら、お久しぶり」のご挨拶。
ちゃんと覚えていてくれましたわーい(嬉しい顔)

1年ぶりの再会を喜び、ここでもお酒がすすみますあせあせ
たのしい時間というのは、あっという間に過ぎてしまうもので、気づけばもう0:00近くです。

翌日の釣りに差し支えるといけませんので、名残惜しいですが宿に戻って寝ます眠い(睡眠)

翌朝は7:00に起床し、支度をして川へ向います。

遠征2日目の今日も、たくさんの渓魚が遊んでくれました魚
2日間、渓流三昧でしたが、疲れましたがまん顔

帰りは懸念された渋滞もなく順調に道をすすめ、
『はながさ』でラーメンセットを食べて、21:00頃に帰宅しました。


「このホワイト餃子がおいしいんですぴかぴか(新しい)

『大北川』
期待を裏切らない川ですねぇ~わーい(嬉しい顔)
また来年も行きたいと思います。

道志川(5)

渓流
04 /19 2009
今回の釣行で年券のもとが取れましたわーい(嬉しい顔)

《参考》
道志川年券:5,000円
日釣り券:1,000円

しかし、釣果は今ひとつあせあせ
本日はどうにか"つ"は抜けましたが、流石に道志の魚はスレてます。
たらればは言ってはいけませんが、バラシがなければ20はいったでしょううれしい顔

高萩や釜無にも行かなきゃだし、6月には鮎が解禁になるし
あと何回行けることやら?うれしい顔

ピンチョロ