八王子七福神めぐり

お寺巡り
01 /07 2017

H290107_001.jpg

続きを読む

青梅七福神巡り

お寺巡り
01 /24 2015
青梅七福神巡り してきました。

H270124_01.jpg


続きを読む

西新井大師

お寺巡り
01 /09 2012
1/9 (

西新井大師  へお護摩祈願に行ってきました。


H240109_025.jpg 



続きを読む

薬王寺

お寺巡り
05 /15 2010
山登りの帰りに、ちょっと足を伸ばして
『薬王寺』の"つつじ"を見に行ってきました

H220515_01.jpg 

続きを読む

塩船観音寺つつじ祭り

お寺巡り
05 /08 2010
釣りに行きましたが、ハプニングがあって予定よりも早く帰宅したので

『塩船観音寺』
のつつじ祭りに行ってきました



H220508_001.jpg 

続きを読む

白雲山鳥居観音

お寺巡り
03 /20 2010

お天気にも恵まれ、暖かいので、お墓参りの帰りに

  『白雲山鳥居観音』 へ寄りました

 

 

   H22.3.20 009

 駐車場に車を停めて、徒歩で救世大観音をめざします。

 

   H22.3.20 010

      『鳥居観音 全体マップ』

 

   H22.3.20 011

     『本堂(七観世音菩薩)』

 ご本尊の聖観音を中央に七観世音菩薩が安置されております。

    

   H22.3.20 012

     『仁王門』

 遊歩道登り口から上がった中腹に仁王門が立っております。
   

 

   H22.3.20 013

     『恩重堂』

 開祖、平沼彌太郎の母・志げの観音堂を建てるという遺言を実現しようと最初に建てたお堂です。

 

   H22.3.20 033

      『平和観音(地球愛護平和観音)』

 観音様の背に鳩の羽を模し、両手で霊水の入った壺を傾け、地球に注いで地球上のあらゆるものを浄化し、天地自然と共に人類の永久的繁栄を祈念して建立されました。見晴らし台になっており、雄大な山々の眺望も素晴らしいです。

 

   H22.3.20 035

   H22.3.20 015

    ここまで来るのに既に汗だくです

   道のりはまだまだ遠いです。

 

    H22.3.20 018

    

 

   H22.3.20 020

      『玄奘三蔵塔』

 玄奘三蔵塔には、孫悟空の活躍で知られる物語「西遊記」の三蔵法師、正式名は玄奘三蔵法師の霊骨が祀られております。

 

   H22.3.20 022

      『納経塔』

 ガンダーラ遺跡から発掘されたものを参考に、三蔵塔と大観音の中間の面白岩に建立されました。

 

   H22.3.20 029

     『救世大観音』

 大観音の堂宇内には阿弥陀如来像など多数の仏像が安置されております。また永代供養の悲願を込めた高さ33センチの観音一万体が奉られております。土日祝日(冬期を除く)には堂内を拝観することができます。また展望台は高さ27mあり、奥武蔵の山々を一望することができます。 

     

  往復2時間あまり、いい運動になりました

 心身ともに癒されました

 

     合掌

結願

お寺巡り
03 /13 2010

 延べ5日間に渡る秩父札所三十四ヵ所観音霊場巡り

 無事結願することができました。

 

 

H22.3.14 001H22.3.14 010 H22.3.14 019H22.3.14 028

 

 

 心に深い傷を負い

 救いを求めて、始めた巡礼でしたが

 今日の結願の日を迎え

 克服できたような気がします。

 

 「心の傷は治すことはできない 克服するしかないのだ」

 そう言った先輩の言葉が思い出されます。

 

 確かにそうかもしれません・・・。

 

 

 武甲山の雪解けはまだですが

 どうやら私の心は雪解けし

 春が訪れたようです

 

 

 

 『偏らない心』

 『拘らない心』

 『囚われない心』

 『感謝の心』

 『信じる心』

 『慈しむ心』

 

 

 

 心も体の一部です

 ですからコップ一杯程度の大きさでしかないでしょう

 そのコップの中には水が入っています

 その水が人間の心そのものだと考えてみてください

 清らかな水なのか

 ドロドロに濁った水なのか

 

 濁ってしまった水でも

 一滴ずつ綺麗な水を垂らしていけば

 やがて清らかな水へ変えることができます

 

 綺麗な水とは

 綺麗な言葉や行いのことです

 

  清らかな水で満たされたコップには

   幸運がついてまわります

 

 

       合掌 

秩父札所巡り(28番,33番,34番)

お寺巡り
03 /13 2010

 今日は、秩父札所巡り 5日目です。

 

 

   H22.3.13 004

     札所二十八番 石龍山 橋立堂

 その昔、弘法大師が柚の老木を刻んで馬頭観音とし、

 ここに安置したのが始まりといわれている。

 西国、坂東、秩父の百観音霊場のうち、

 馬頭観音を本尊としているのは本寺と

 松尾寺(両国二十九番)だけであり、非常に珍しいものである。

 

 

    H22.3.13 007

     札所三十三番 延命山 菊水寺

 昔々、本寺の近くの峠に8人の盗賊が住みつき、

 悪事を繰り返していた。そのため、

 8人峠と呼ばれ村人や通行人から恐れられていた。

 ある日、そこへ旅の僧が通りかかった。

 盗賊達はいつものように僧が身に付けている物を剥ぎ取ろうとした。

 ところが、僧が手に印を結んだ途端、

 金縛りにあったかのごとく全く身動き出来なくなってしまった。

 そして「盗みの罪はきわめて重いが、

 今ここに心を改めるなら仏の慈悲が下されよう。」

 という僧の戒めに、8人の盗賊は許しを請い、

 僧から与えられた3つの観音像を安置し、仏道に励んだ。

 

 

    H22.3.13 012

    H22.3.13 009

     札所三十四番 日沢山 水潜寺

 平安時代前期、この地は雨が降らず旱魃(かんばつ)に苦しんでいた。

 そこへ1人の旅僧が現れ、村人に観音信仰を説き、

 木札に「樹甘露法雨」と墨書して立てた。

 すると、瞬く間に雨雲が空を覆い尽くし雨を降らせたという。

 その地、札を建てた所が札立峠、祈った所が水潜寺の始まりである。

 

 

    H22.3.13 005

     雪化粧した武甲山

 

     『結願』へ←クリック

秩父札所巡り(26番~32番)

お寺巡り
02 /28 2010
 今日は、秩父札所巡り 4日目です。

 

 

     H22.2.28 002

        札所二十六番 万松山 円融寺

  『その昔、弘法大師がこの地に巡錫(じゅんしゃく)し、

  21日間に及ぶ護摩(ごま)の修行を成し遂げると、

  そこに観世音が現れて「この事後の大徳に任せよ」と告げた。

  その後、巡錫に訪れた恵心僧都は、聖観世音を彫り、

  村人と共に堂宇を建立して観世音を安置したという。』

 

     H22.2.28 006

        札所二十七番 竜河山 大淵寺

  『宝明(ほうめい)という名の行脚僧が、ここ影森の地で病に倒れ、

  7年の間病床にあった。そこへ訪れた弘法大師は、

  宝明から病の話を聞くと、聖観音像を彫り与えた。

  宝明は病の回復を祈願し、礼拝を続けた。

  するとどうした事か、7日目に霊験があり病は跡形もなく完治してしまった。

  これに歓喜した宝明は、弘法大師の彫った観音像を本尊として、

  堂宇を建立したという』

 

     H22.2.28 010

        そのとおりです

 

     札所二十八番 石龍山 橋立堂は冬季お休み中だそうです

    という訳で後日です。

 

 

     H22.2.28 012

        札所二十九番 笹戸山 長泉院

  『 元正天皇の頃、山の麓に龍女が現われ不思議な灯りをともし、

  村人達は大変気味悪がっていた。

  そこへ十余人の巡礼僧が立ち寄ったので、

  村人は灯りのともる岩屋まで案内する事にした。

  すると、岩屋から聖観音像が発見された。

  その後村人達は僧の指示に従い、ここに堂を建て聖観音を安置したという。』

 

     H22.2.28 014

 

 

     H22.2.28 016 

        札所三十番 瑞龍山 法雲寺 

  『平安時代、深谷山・岩の上堂に安置されていた深谷(ふかたに)観音が、

  鎌倉時代法雲寺開創に伴って、法雲寺境内に遷された。』

 

     H22.2.28 020

        札所三十一番観音院 は二九六の石段を登ったところにあります。

      

     H22.2.28 023

 

     H22.2.28 025

  階段の途中には十二支霊場があります。

  人はそれぞれの生まれ年の干支によって、

  守り本尊が決まっていると言われています。

  十二支守り本尊は古来より、厄除けや開運の守護仏として信仰されてきました。
す。

  十二支守り本尊は、千手観音菩薩(子年)、虚空蔵菩薩(丑・寅年)、

  文殊菩薩(卯年)、普賢菩薩(辰・巳年)、勢至菩薩(午年)、

  大日如来(未・申年)、不動明王(酉年)、阿弥陀如来(戌・亥年)です。

 

     H22.2.28 031

        札所三十一番 鷲窟山 観音院

   『鎌倉時代の初期、畠山重忠がこの地に狩りにやってきた。

  鷲の巣を見つけたので矢を射ってみたが、どうしたことか、

  何度射っても全て跳ね返されてしまう。

  不思議に思った重忠が、巣を降ろしてみると、

  平安時代将門の乱で所在不明になっていた

  聖観音像がそこにあった。

  その後重忠はここに堂を建て、聖観音を安置したという。』

 

     H22.2.28 037 

  畠山重忠の家臣本田親常が、1km先の穴に矢を射通させたという

  伝説が残る矢抜け穴です

 

 

     H22.2.28 041

        札所三十二番 般若山 法性寺

  本堂の更なる奥へ道無き道を進んで行くと、

  奥の院の観音像及び大日如来像に出会えるそうですが

  その道はとても険しいらしいです。

  しかし、そこから眺める壮大な景色は格別であり、

  苦労して歩むだけのなにかがそこにはあるそうです。

  次回行ってみたいと思います。 

 

  本日はここまで、続きはまた後日です。

秩父札所巡り(16番~25番)

お寺巡り
02 /07 2010

  今日は、秩父札所巡り3日目です。

 

 強風のため、行くかどうしようか迷いましたが、修行ですので・・・

 

   H22.2.7 004

     札所十六番 無量山 西光寺

     H22.2.7 010

      納経所で、心に残る言葉を見つけました。

 

   H22.2.7 005

    境内にある酒樽大黒天ですが、願掛けに名刺を残す他に例の無い大黒天です。

 

   H22.2.7 012

     札所十七番 実正山 定林寺

 

 

   H22.2.7 018

     札所十八番 白道山 神門寺

 

   H22.2.7 017 

     境内にあるニコニコ地蔵尊です。

   「 オン ニコニコ ハラタテマイゾ ソワカ 」

  お地蔵様の御真言を、和尚がわかりやすく唱えたものだそうです。

  立腹しそうな時は、この御真言を唱えたいと思います

 

 

   H22.2.7 021

     札所十九番 飛淵山 龍石寺 

 

   H22.2.7 025

     札所二十番 法王山 岩之上堂

 

   H22.2.7 027

     札所二十一番 要光山 観音寺 

 

   H22.2.7 030

     札所二十二番 華台山 童子堂

  

   H22.2.7 035

     札所二十三番 松風山 音楽寺

 

   H22.2.7 033

     歌手や吹奏楽など、音楽をやっている人達が

    ヒット祈願や上達を願ってお参りに訪れているようです

     

   H22.2.7 038

     本堂の裏山を登って行くと、13権者が並んでいます。

   まるで日本昔ばなしにでも出てきそうな光景で、穏やかな気持ちになります

 

   H22.2.7 039

     音楽寺から秩父市街と武甲山が一望できます

 

 

   H22.2.7 045  

     札所二十四番 光智山 法泉寺

 

   H22.2.7 048

     札所二十五番 岩谷山 久昌寺

 

 

 

   本日はここまで、続きはまた後日です。

         結願の日も、もうすぐです。

秩父札所巡り(6番~15番)

お寺巡り
01 /30 2010

 今日は、秩父札所巡り2日目です。

 

前回は1~5番まで巡礼しましたので、本日は6番からです。

 

H22.1.30 002

札所六番 向陽山 卜雲寺

 

 

H22.1.30 007 

札所七番 青苔山 法長寺

 

 

H22.1.30 009 

札所八番 清泰山 西善寺

 

 

H22.1.30 011 

札所九番 明星山 明智寺

 

 

H22.1.30 013 

札所十番 万松山 大慈寺

 

 

H22.1.30 016 

札所十一番 南石山 常楽寺

 

 

札所十二番に向う途中 

お腹が空いたので、 『安田屋 秩父店』で わらじかつ丼を頂きます。

 

 H22.1.30 021

 

なんとなく小鹿野の本店の方がおいしいように感じますが、(気のせい

こちらは100円高い(900円)ようです。

それにしても、久々に食べましたが 「おいしかった~

 

 

 

H22.1.30 026 

札所十二番 仏道山 野坂寺

 

 

H22.1.30 030

札所十三番 旗下山 慈眼寺

 

 

H22.1.30 034 

札所十四番 長岳山 今宮坊

 

 

H22.1.30 037 

 札所十五番 母巣山 少林寺

 

 

本日はここまで、続きはまた後日です。

秩父札所巡り(1番~5番)

お寺巡り
01 /24 2010

 観世音菩薩のお慈悲によって、苦しみ・悲しみの境地から解放されるために

 秩父札所巡り をする事にしました。

 

 今日は1番~5番を巡ります。

 

 まずは『札所一番 誦経山 四萬部寺』に行き、

   輪袈裟納経帳を手に入れます。

 

 H22.1.24 006 

 

 H22.1.24 007

 

 H22.1.24 009 

 秩父三十四ヶ所観音霊場の記された地図をいただき出発です。

 

 

                 H22.1.24 008

 

        ピンチョロ雑記帳ご愛読の皆様の願いも成就しますように仏

 

 

 H22.1.24 001 札所一番 誦経山 四萬部寺

 H22.1.24 002 札所二番 大棚山 真福寺

 H22.1.24 003 札所三番 岩本山 常泉寺

 H22.1.24 004 札所四番 高谷山 金昌寺

 H22.1.24 005 札所五番 小川山 語歌堂

 

 本日はここまで、続きはまた後日です。

 

 桜の花桜が咲くころまでには三十四ヶ所全てまわり終えたいと思います。

 結願と共に、私にもjumee☆springが訪れると良いのですが・・・ 

 

 

 すっかり体も冷えきってしまったので、

   なにか温かいものでも頂いて帰りましょうかねアップロードファイル

厄除

お寺巡り
01 /17 2010

西新井大師厄除に行ってきましたダッシュ

 

 実を言うと、厄とかはあまり気にしない方で、前厄の厄除は怠っておりました。

 そのせいかどうかは分かりませんが、昨年は思わしくない出来事が多々ありました涙

 家族からも心配されて 「お願いだから、今年は厄払いをしてくれ」 と言われる有様でした。

 私自信もすっかり弱気になって、どうにかなってしまいそうでしたので、自らの意思で

 厄払いに行こうという心境に変わっていました。

 

 電車電車で池袋まで行き、都営バス小田急バスの西新井駅前行きに乗換え

 40分程度で西新井大師前に到着です。

  

 

H22.1.17 001

 

 

 たくさんの人で賑わっています。

 こんな世の中ですからね・・・

 皆さんそれぞれの願いがあることでしょう・・・

 

 早速、お護摩の申込みを済ませ、待機所で待つ人の列に並んで時を待ちます。

 少しでもご本尊の近くでお祈りをしたいという気持ちの表れでしょうか?

 お護摩奉修までにまだ時間がありますが、行列ができてしまいましたえぇ

 

 20分前になって本堂に入ることができ、私は前から3列目に座ることができましたが

 本堂に入れなかった方もおられたようです。

 

 お護摩の火によって、煩悩は焼き尽くされました!?笑

 お札タグをいただいて帰ります。 

 

 

H22.1.17 005

 

 

 

 折角、都バス一日乗車券を購入しましたので、寄り道をして帰ることにします。

 

H22.1.17 040

 しかし、路線地図もなく、どのバスに乗れば何処に行けるかサッパリ分かりませんかお

 とりあえず王子駅まで行って、コーヒータイムコーヒーにします。

 

 すると、浅草雷門行きのバスを発見かおまる

 迷わず乗り込みます小田急バス

 30分ほどで浅草雷門へ到着です。

 

 

H22.1.17 006

 

 

 浅草寺もたくさんの人で賑わっています。

 しばし散策をした後に、今宵のお店を探しますうしし

 

 

H22.1.17 011

 

 魅力的なお店が建ち並びますが、何処もほぼ満席状態です。

 

H22.1.17 020

 落ちつけそうなお店を発見電球

  『くし焼きたけ。』に決定笑い。

 

H22.1.17 014

 

 絶品料理にアップロードファイルがすすみますアップロードファイル

 

 H22.1.17 029

 

 夜の浅草も良い雰囲気ですキラキラY

 

 

 ほろ酔い加減で池袋行きのバス小田急バスに乗りこみ、い~い気持ちですぽわーん

 

H22.1.17 032

 

 50分ほどで池袋に到着です。

 もう少しアップロードファイル飲みたい気分ですので、もう一軒あげ 

 

H22.1.17 034 

 

 全品270円の看板につられて『月の雫』でもう一杯アップロードファイル 

 タッチパネルで注文できるシステムが気に入りましたGOOD

 

H22.1.17 035

 

 アップロードファイル アップロードファイル アップロードファイル 料理もGOODです。

 

 

 今日初めて都営バスに乗りましたが、いいもんですねぇ笑い。

 都内をのんびり散策するにはもってこいですGOOD

 

 

 良い厄払いができました手書き風シリーズ26ピース

ピンチョロ