三面川解禁

07 /01 2012
7/1 (

平成24年度 三面川  鮎釣り解禁



H240701_005.jpg

 

続きを読む

三面川で鮎釣り(H22.09.04)

09 /04 2010
鮎釣り 遠征 第4弾 は 三面川 です


H220904_001.jpg

続きを読む

胎内川で鮎釣り(H22.08.07)

08 /07 2010
鮎釣り 遠征 第3弾 は 胎内川 です

前回の胎内は貧果でしたので、リベンジです。


H220807_001.jpg 

続きを読む

三面川で鮎釣り(H22.08.04)

08 /04 2010
鮎釣り 遠征 第2弾 は 三面川 です



大きな地図で見る

続きを読む

胎内川で鮎釣り(H22.07.24)

07 /24 2010
今シーズン初の鮎釣り遠征です


H220724_001.jpg

続きを読む

入間川(名栗川)解禁

06 /12 2010
本日は、入間川(名栗川)の鮎解禁です


正直言って、あまり期待はしていませんが
とりあえず地元なので・・・

以前は、前日の晩から場所取りをしたこともありましたが
近年は芳しくない状況ですので、そこまでする元気もありませんので
5:00の解禁に合わせて到着するように、4:00に起床出発です


H220612_001.jpg

続きを読む

秩父荒川解禁

06 /05 2010
本日は、秩父荒川の鮎解禁です

渓流釣りの解禁に続いて
今回の解禁も鉄兄とご一緒させていただきました

今年最初の鮎釣りですので
慣らしのようなつもりで、のんびりと柳大橋へ向かいます。

既にたくさんの釣人が竿を出しています。


H220605_001.jpg

とりあえず空いている場所を探して
釣り場所を確保したら
安全と豊漁を祈願して乾杯です

続きを読む

海川(2回目)

09 /19 2009

先々週のリベンジに海川へ行ってきましたダッシュ

 

3:30に弘智名人がむかえに来るはずが、いっこうに来ないのでMobileしてみると

まだ寝ていました汗

 

そんな訳で、予定より30分遅れて出発です。

 

シルバーウィーク初日とあって、高速道路は車が多いです。

しかし、順調に飛ばし前回と同じくらいの時間に糸魚川内水面漁業協同組合に到着です。

 

H21.9.19 001 

前回、貧果だった話をすると、メスの囮を1本サービスしてくれました笑い。

 

8:00 前回より少し下流で竿を出します。

H21.9.19 003 

かなり減水気味です。

 

一時間してもまったくあたりがありませんかお

それからしばらくして、ようやく待望の1尾目が掛かりましたが、シッポに掛かっており

偶然掛かったような感じです。

 

その次に掛かったのもスレでした。

 

魚はたくさん居るのですが、追う気配が全くないようです。

 

流石の弘智名人も苦戦を強いられています。

ついに囮がダメになってしまい、諦めて昼寝を始めてしまいましたかお

 

すると私の竿に突然あたりがあり

  その後入れ掛り状態になりましたjumee☆yippee3L

 

「これは早く名人を起こさなくては」

 

一旦竿を置き、名人を起こしに行きます。

私の釣った元気な囮を名人に貸して、2人で再スタートです。

 

ところが、先ほどまでの入れ掛りが嘘のように反応が無くなってしまいましたえぇ

 

4:00の納竿までポ~ツ・・・ポ~ツとあたりはありましたが

結局釣果は13尾でした。

H21.9.19 005 

 

弘智名人は16尾

 

8対0ほどのアドバンテージがありながら、すっかり逆転されていました変な汗

 

  本日をもって、今シーズンの鮎釣りは終了です。

 

H21.9.19 006 

  新潟の酒を買って帰りましたキラキラY

 

今年、楽しませてもらった鮎たちに感謝の意を込めてお酒

      「うめぇ~かお

海川

09 /05 2009

なが~い研修生活からようやく解放され、やっと鮎釣りに行くことができました笑い。

 

先日、弘智名人が海川でいい釣りをして、また行くと言うので連れて行ってもらうことにしましたダッシュ

 

3:30出発~狭山日高IC~糸魚川IC(1,400円 距離:304.0km )~コンビニで弁当を買出し~7:30糸魚川内水面漁業協同組合で囮と日釣り券を購入(囮:525円×2,券:1,575円)

H21.9.5 001 

 

8:00早速竿を出します。

H21.9.5 002 

 

1時間経過してもまったくあたりがありません汗

ようやく待望の1尾目が掛かりますが、あとが続きません汗

 

そうこうしているうちに、雨も降っていないのにだんだんと川が濁ってきました。

H21.9.5 004 

 

この程度のにごりならと、なんとかガンバリましたが、しだいに水位も上昇し、仕掛けにゴミが頻繁にひっかかるようになってしまいましたので、ひとまず竿を仕舞いました。

 

H21.9.5 005 

 

こんな状況でもみなさん粘って釣りを続けております笑

もちろんどなたの竿もあがっておりませんが汗

 

 

しばらく様子を見ていると若干濁りもとれてきたので、再び竿をだします。

 

しかし、依然鮎の追いはよろしくないようです。

 

15:30まで粘りましたが、結局6尾という貧果に終わってしまいました泣く

H21.9.5 011

 

ところが、こんな悪条件でも釣る人は釣るんですねぇ~

アップロードファイル 弘智名人は27尾 拍手 パチパチ

うーん

坊主の人もかなり居たと思うのですが、どうしてこんなに釣れるんでしょうねぇ~はてな

 

 

H21.9.5 009 

 

道の駅能生に寄って帰りました。

 

「追わない鮎の釣り方を勉強したいと思います。」笑

胎内川

08 /01 2009

胎内川に弘智名人と行ってきましたダッシュ

 

 

3:30出発~狭山日高IC~荒川胎内IC(割引:1,400円)~コンビニで弁当を買出し~

黒川橋に様子を見にいきます。

H21.8.1 001 

荒川と胎内どちらにしようか迷いましたが

数人釣り人が竿をだしており、鮎の姿も確認できましたので、胎内に決め囮屋へ向います。

 

H21.8.1 003 

日釣り券+囮2本=2,500円 を購入し、状況を聞きますが、訛りが強くて何を行ってるのかさっぱりわかりませんでした困り顔

 

 

H21.8.1 004 H21.8.1 005

今日は、トロ場を攻めることにします。

 

 

こういう場所は弘智名人の得意とするポイントですキラキラ(オレンジ)

 

流石は名人、すぐに掛けています拍手 パチパチ

 

 

私の竿にはまったく反応がありませんかお

 

H21.8.1 006 

 

どうにかこうにか1尾目が掛かると、あとはテンポよく掛かってくれます笑い。

 

  

しかし、午後になるとピタリとあたりも遠のき、15:00ころになると傘が降ってきてしまいました。

 

17:00までねばりましたが、釣果は伸びず納竿としました。

 

H21.8.1 011 H21.8.1 013-2

釣果:25尾でした。

弘智名人:多数拍手 パチパチ

 

 

引きも強く、いい鮎でしたので楽しめたのですが、釣果の差に大きなショックを受けましたがっくり

 

もっとオヨガセを練習しないとダメですねぇ笑

 

 

泊まって翌日も竿を出す予定でしたが、天候が芳しくなさそうなのでラーメンを食べて帰りました。

 

H21.8.1 015 H21.8.1 016 アップロードファイル絵文字名を入力してください

 

 

22:30帰宅

H21.8.1 018 

塩焼きは明日の楽しみにアップロードファイル

大芦川

07 /18 2009

今日から3連休だったので、土日に新潟へ泊まりで遠征に行く計画でしたが

生憎、天候が芳しくないようなので、日帰りで弘智名人と栃木県大芦川へ行ってきましたダッシュ(走り出す様)

H21.7.18 003 

 

鮎釣りが出来る河川で、関東で一番と言っても過言ではない清流ですぴかぴか(新しい)

H21.7.18 004 

『理容しばた』さんで日釣り券と囮t×2本(3,000円)を買ってポイントへ向います。

 

H21.7.18 005 

石色はなかなか良さそうですわーい(嬉しい顔)

あとは鮎が追ってくれるかどうかですウッシッシ

 

生憎雨がポツポツと振っておりますが、早速竿をだしますが

1時間経過してもピクリともしませんがく~(落胆した顔)

 

H21.7.18 006 

流石の名人にもあたりがありません195

 

囮もヘロヘロに弱ってしまいました。

「今日は坊主かもしれないな~」などと考えておりましたら

天候がみるみる回復して、晴れ間が覗いてきました1

するとガツガツンとあたりが184

待望の型の良い鮎が掛かってくれましたわーい(嬉しい顔)

 

 

それからポツポツとコンスタントに掛かってくれて

30尾の釣果でしたぴかぴか(新しい)

 

名人は掛かると天井糸が外れてしまうトラブルに何度もみまわれ

思うように数が伸びなかった様子です。

 

H21.7.18 011 

 

しかし、美しい清流と引きの良い鮎には満足気でしたぴかぴか(新しい)

 

H21.7.18 012 

 

帰宅後、早速塩焼きでいただきましたが、とってもおいしゅうございましたブタ

魚野川鮎(H21)解禁

07 /10 2009

7/10(金)は魚野川の鮎釣り解禁でした。

前日の22:30に出発~湯沢IC(ETC深夜割引:2,200円)~コンビニで買出し~川へ

既に数台の車が来ています。

場所を決め、車中で夜を明かすことにします。

H21.7.10 001 

寝酒に一杯いただきます179

5:00に目覚ましをセットして寝ましたが、車中は暑くなかなか寝付けませんでしたので

結局河原で大の字になって寝てました229

日が昇り明るくなってきましたので、仕度を整え解禁までの間・・・。

H21.7.10 004 

7:00花火の合図で解禁です。

早速、囮を泳がせます。

H21.7.10 008 H21.7.10 006  

程なく1尾目が掛かります。

次もすぐ掛かりましたが、突然強風が吹荒れて竿を持っているのも困難な状況に240

さらに激しい雨が降ってきて、台風のような状況になってしまいました67

とても釣りができる状態ではありませんので、竿を置いて様子をうかがいます。

そんな状況でも頑張って竿を出している人が居ましたが、掛かっても獲りこみに四苦八苦しておりました238

しばらくすると風も止んできたので再開しますが、追いが芳しくありません181

その後も時たま強風が吹いたり、強い雨が降ったり止んだり、川にも濁りが入ったりと

厳しい条件での釣りとなりました。

 今日は一泊して翌日も竿を出す予定でいましたが、戦意喪失により16:00に納竿として帰宅しました。

H21.7.10 010 H21.7.10 009

名人の釣果:30尾

(この悪条件の中、流石です189

H21.7.10 011 

私の釣果:12尾

雨ですっかり体が冷えきってしまいましたので、熱燗用のお酒を買って帰ります。

H21.7.10 015 

それから、谷川岳PAで、おいし~いコーヒーを飲んで体を暖めます179

H21.7.10 012 H21.7.10 013 H21.7.10 014

このコーヒーが旨いんです189

 

来週は3連休です。

「いい釣りができますように276

鮎釣り遠征(1)

07 /05 2009

7月4~5にかけて鮎釣り遠征に行ってきました203

同行のM山迷人に「場所は非公開でお願いします。」とのお約束ですので

M山迷人の68と釣果報告です。

H21.7.5 034 H21.7.5 033

 

H21.7.5 027 H21.7.5 025

こんな場所で竿を出しましたが、良い石色をしています179

極めて水質も良好で、綺麗な鮎がたくさん遊んでくれました276

【私の釣果】

1日目:7つ

2日目:53尾

H21.7.5 042 H21.7.5 043

因みに1日目と2日目では河川が異なります。

道志川鮎解禁

06 /21 2009
本日は、道志川の鮎釣り解禁でした。
前日から場所取りで、テントを張って夜を明かします。

H21.6.21 003-2 


恒例のビールで豊漁を祈願しますわーい(嬉しい顔)

H21.6.21 001 H21.6.21 002

程よくお酒もまわり眠りにつきますが、とんだトラブルが発生げっそり

一時的に強い雨が降り、テントの中に雨水が入り込んでビショ濡れになってしまいました泣き顔
しかし、そのまま朝までじっとがまんで朝を迎えました。

気を取り直して支度を済ませ、早速竿を出します。

H21.6.21 009 H21.6.21 010

がしかし、なかなか掛かりません涙
水温もかなり低い感じですがく~(落胆した顔)

どうにかこうにか一尾目が掛かると、後はポツポツと掛かってくれます。

H21.6.21 007 H21.6.21 008

天候はいぜんと降ったり止んだりでハッキリしません。

そうこうしている内に段々濁りが入ってきて、ゴミ(苅草)が頻繁に仕掛けに引っかかるようになってしまいましたので納竿としました。

H21.6.21 014 

釣果は16尾でしたが、まずまずの型がそろいましたので、今年度の鮎釣りスタートとしては上出来ですわーい(嬉しい顔)

H21.6.21 017 H21.6.21 019-2
名人も同数の16尾です。
しかし仕掛けが5本切れてしまったそうなので、掛けた本数ではまた私の負けです。
名人はフジノのライン(0.05)を使っていたようです。
私は、メタコンポIIの0.07を使っていましたが、一度も切れることはありませんでした。
少しささくれたりパーマになったら、その部分を切って電車結び結べば全く問題ないようです。
私が一番信頼するラインです。

赤川遠征3

08 /16 2008
最悪だげっそり

せっかく休暇を取ってはるばる遠征したのに
雨雷強風台風で、とても釣りになったもんじゃぁない。
竿を持っていると強風にあおられ、おまけに落雷ではないが雷雲の影響で手にピリッと静電気を10倍痛くしたような衝撃が走る。
話には聞いていたが、始めての体験で即座に竿を放り投げた。

夕方には嵐のような天気もおだやかになったので、翌日に期待して一夜を明かした。
ところが、朝目覚めて川を見ると、濁流でまっ茶茶でとても釣りが出来る状態ではなくなっていた。

仕方が無いので北上して秋田県の子吉川へ行ってみた。



ここも釣りができる状況ではなかった。

やむを得ず2泊の予定を1日繰り上げて帰ることにした。

途中で五十川の様子を見ると、濁ってはいるがなんとか釣りができそうなので竿をだしてみた。
するといくつか鮎が遊んでくれた。


このままでは不完全燃焼なのでリベンジでもう一回行かなければ。

追伸:三指さんがいつか日記に書いていた『冷やしラーメン』
ありましたわーい(嬉しい顔)
食べませんでしたがメニューの写真だけ撮ってきました。










おしい

08 /04 2008
今回の山形遠征初日では、弘智名人にあと1尾及ばず負けてしまった。
翌日はトリプルスコアで完敗泣き顔

そうは行っても、そこそこ釣れたので十分に楽しめた。

いまだかつて鮎釣りでは弘智名人に勝ったことがない。
次回こそ勝ってやるパンチ

再び山形へ

08 /01 2008
明日は、先月に続き2回目の山形遠征に出かける。

とうとう嫁がウニョウニョと、嫌味・小言を言い出した。

帰ったら家族サービスをしなければ・・・。

「あ~あ、めんどくさいな~」

赤川遠征

07 /22 2008
【遠征初日】

メンバーは弘智名人と村さんと私。

3:00 出発~関越~北陸~中条IC~国道7号~鶴岡市
~9:00頃 赤川の囮屋竿好さんに着く。



情報を聞き状況が良さそうなので年券(8,000円)と天然囮を購入して目的のポイントへ。



日中はポツポツで、内心「年券は失敗だったな~」と思いつつも夕方からの入れ掛かりでどうにか35尾ゲット。



今晩の宿に向かおうとして、車のエンジンをかけようとするとなんとバッテリーが上がってしまってかからない。

たまたま近くに居た人にバッテリーをつないでもらうがかからないので、仕方なくJAFを呼ぶ事に。

あたりはすっかり暗くなり、蛍が飛び交う様子を眺めながら待つこと2時間、ようやくJAFが到着。



いとも簡単にあっさりとエンジン始動。

22:30 ようやく常宿【湯田川温泉:理太夫】に到着。



遅くなったにもかかわらず、おかみさんと若おかみが出迎えてくれた。




温泉につかり夕食を頂く。



疲れ果てて、お酒は控えめにした。


【2日目】

村さんは一人でヤナ場下流に入り、弘智名人と私は前日より少し上流のポイントへ入る。



ここが大あたり。

前日と同様昼間はポツポツなのだが、夕方から良型がバタバタと入掛かり、とても楽しい釣りとなった。

村さんと合流して様子を聞くといまいちだったそうだ。


翌日の河川へ移動するため、温海温泉まで南下して食事をとり、共同浴場で汗を流し、府屋大川河川敷でテントを張り眠りについた。








【3日目】



       遠征最終日のポイント

水は極めて綺麗で絶好のポイントだが、連日攻め尽くされ全く掛かってくれない。

村さんと私は つ が抜けない中、さすが弘智名人は良型を25尾も掛けていた。



早めに帰り支度を整えて、帰りの道中胎内川の様子をみて高速に向かった。



国道より下流のトロにはデッカイのがたくさん居た。

連休最終日とあって、高速で多少の渋滞があったものの、20:30頃に無事帰宅した。

赤川は8月に入ってからが楽しめると思う。

年券を買ってしまったので、あと2回は行かなくては。

3連休

07 /18 2008
弘智名人の携帯へ、赤川の竿好さんから
「釣れているから来い」との連絡があり
村さんと3人で2泊3日の山形遠征に出かけることになった。
束釣りができるかどうか?期待が高まる。
3時出発だが、またいつものごとく遠足前の子供状態で眠れそうにない。

釣部大会

07 /13 2008
7/5(土)我社娯楽クラブ【釣部】の鮎釣り大会が新潟県魚野川支流登川で開催された。
とはいっても参加人数はわずか4人。(寂しい限りである)


関口さんで日釣り券と囮を購入。
(今回は部からの補助で自己負担はなし。ラッキーわーい(嬉しい顔)




思い思いのポイントで竿を出す。

   私 27尾(2位)

   博さん 20尾(3位)

   佐野さん 17尾(4位)

   弘智名人 32尾(優勝)

帰りの車中で、参加者が極めて少なかったので
「もう一回大会をやったほうがいいんでないの?」
という意見がでた。

大賛成である。

来週は3連休だ~ウッシッシ

ピンチョロ