山中湖

ワカサギ
12 /19 2007



今日は、山中湖へワカサギ釣りへ行った。

同行者は釣り仲間の村さん。
歳は一回り近く村さんが先輩だが、山女釣りや鮎釣りにもよくご一緒させていただいて気心の知れた仲である。

過去に山中湖へは何度が訪れているが、本日は初めてレーク荘さんhttp://www5.ocn.ne.jp/~lake-so/にお世話になる事にした。

受付でボート代2,500円と入漁料520円を支払い、ポイントまで引船をしてもらった。

ポイントへ着き、早速竿を出すと早くもアタリがあり、一日中飽きない程度にポツポツ釣れた。

釣果は340尾とまずまずで、本日の竿頭となった。

途中で小雪がチラつき、風もでて非常に寒い一日だったが楽しいワカサギ釣りであった。

レーク荘さんには携帯ガスコンロを貸して頂いたり、帰りにトン汁をご馳走になったり、大変お世話になった。
次回山中湖へ行く時は、また利用させていただきたいと思う。

東京純心女子大学クリスマスコンサート

演奏会
12 /16 2007
  
東京純心女子大学江角記念講堂においてクリスマスコンサートが開催された。

13:30の開場を前に、入場を待つ人の行列ができていた。

14:00定刻どおりに、グレゴリオ聖歌(播く種に)合唱で幕を開け、美しい歌声が会場に響き渡る。

途中15分間の休憩を挟んで、最後の曲ウェールズ民謡(ひいらぎ飾ろう)まで2時間30分たっぷりとすばらしい歌声と演奏を堪能した。

最後に観客も一緒になって、きよしこの夜を大合唱をしてコンサートは幕を閉じた。

一足早いクリスマスプレゼントをもらった気分である。

準備

ワカサギ
12 /15 2007
今日は、ワカサギ釣りシーズン本番を迎えて、仕掛け作りに没頭した。

いつもは出来合いの仕掛けを購入しているのだが、経済的な理由もあるが、自分好みのモノがあまり無いので今年から自作する事にした。



これがやってみると以外とおもしろい。
来週は、この仕掛けで何処かへワカサギ釣りに行く予定である。

楽しみ楽しみ。

ミュージカルにんぎょひめ

ミュージカル
12 /09 2007
市民劇団 銀杏の会 第39回公演
『ミュージカルにんぎょひめ』が所沢ミューズ・マーキーホールで行われた。



銀杏の会と書いていちょうの会と読むこの劇団の公演は、昭和50年に
第1回公演が行われ、今回が39回目という伝統と実力のある劇団である。

今回の公演は、風船集団バタフライによるバルーンアートとのコラボレーションも見所の1つであり、神秘的な海の様子がよく表現されていた。
主役アリエルの衣装も風船で出来ていて見事であった。

台本も音楽も全てオリジナルで、歌に踊りに演出にいたるまで全てがアマチュアの域を超えていて、こんなすばらしいミュージカルを無料で楽しませていただくのは申し訳ないようである。

所沢ミューズでは、さまざまな団体が催し物を行っているので、関心をもたれたら是非足を運んでいただきたいと思う。

お腹がすいたら近くに満州ぎょうざもあるのでそちらもどうぞ。





このお店のラーメンを食べたのは初めてだったが、私には若干薄味に感じた。

小田原

神奈川
12 /08 2007
ぷらり小田原方面へ単独ツーリングに出かけた。
国道16号~129号~1号経由で2時間弱で小田原城へ。
ここでしばし休憩。





昼食にはまだ早いので、箱根経由で三島・沼津方面へ行こうかと思ったが、箱根湯元付近がやや渋滞ぎみで、雲行きも怪しくなってきたので御殿場方面へルート変更。

二ノ岡フーヅへ立ち寄り名物【ボロニアソーセージ】を購入。



お腹も空いてきたので昼食。


"ポ"の味に似ていたが、トッピングの半熟煮卵は絶品だった。

このまま高速で帰ってもつまらないので、国道138~246号~明神峠
ここから眺める山中湖と富士山は絶景なのだが、今日は曇っていていまいちだった。


道志道~相模湖~大垂水峠~高尾を経由して帰宅した。

総走行距離は240km。

この時期には丁度良い距離である。

せっかく海の近くに行ったのに海産物を食べてこなかったので、次回は海の幸を堪能する旅へ出たいと思う。

太田焼きそば

群馬
12 /01 2007
日本3大焼きそばと呼ばれるものがある。

今日は、その内の1つ太田焼きそばを食べに行ってきた。
太田焼きそばについての詳細はhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E7%94%B0%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%81%9D%E3%81%B0 をご覧いただきたい。

まずは太田市役所へ行きやきそばマップを入手する。
そしてすぐ近くに【やきそば太田】という店があったので入る。



並(300円)を注文。

やきそばの概念を覆す、初めて経験する味である。
やきそばというより焼きうどんに近いだろうか。

会計で「420円です。」と言われたので「並は300円では?」と聞くと
「大って言わなかったっけ?」
「いや並って言ったけど、もしかしてあれは大だったの?」
どおりでボリュームがあったわけである。
食べてしまったものは仕方がないので420円を支払い次の店へ。

2軒目は【岩崎屋】という有名らしい店に行った。



小(210円)を注文。

やきそば太田と同じように見えるのは気のせい?
(後で同じという事が判明)
  

ギャル曽根ちゃんが取材に来たらしく、ちょうど今日放映されるとの事。

あと2~3軒行く気でいたが、既にお腹がいっぱいなので観光をして腹ごなしをする事にした。
向かった先は三日月村。

入場料は630円、村内では六文銭しか使えないので、1000円→10文に変えてもらい、いざ入場。




江戸時代にタイムスリップしたような気分が味わえた。

だいぶ腹もこなれてきたがまだ苦しいので、次はぐんまこどもの国へ行く。

ここは子連れでないと楽しめない。

次に金山城跡と新田神社へ行く。




なんとかお腹に余裕ができたので、3軒目のお店【やきそばともちゃん】へ行った。

並(300円)を注文。

普通の焼きそばだが、おいしかった。

この店が3件目だとい言うことをお店の方に話したところ、
「1軒目と2軒目は同じ系列の店だよ」と言われた。
どおりで同じ味がするわけである。
結果的には2種類のやきそばしか味わうことができなかった訳である。

次回はリサーチしてから行く事とする。

ピンチョロ