秩父解禁前夜

05 /31 2008
明日は鮎の解禁である。

ダムの放水や雨の影響で水温は低く水量は多いらしく、試し釣りの結果もいまいちで、
http://gyokyou.main.jp/data/ayu-tamesi.pdf
厳しい条件ではあるが解禁は儀式なようなものなのでとりあえず行く事にする。

2年連続で坊主だったので、怖いものは何もない。(開き直り)

ただし、秩父の解禁が芳しくない年はそれ以降は比較的良い思いをするジンクスがあるので、釣れてほしいやらほしくないやら複雑な心境である。

早朝5時に解禁となるが、例年朝一は追いが悪いので、のんびり出かけたいと思う。

今夜もまた遠足前夜の子供状態(楽しみで興奮する様)である事は言うまでもない。

緑苑際

学園祭
05 /25 2008
今日は東京家政大学【緑苑祭】に行った。



この大学では春に1日だけ学園祭を行っていて、他の学祭のように複数日開催しない分、内容が凝縮されているような気がする。

タレントトークショーには速水もこみち氏が来ていたようだが、私は全く興味が無いのでパス。

一番の楽しみは、去年観劇してすっかり魅せられてしまった劇団ラムダ&トキの公演であったが、今年はいまいちだった。


ストリートダンスやチアリーダーや和太鼓の演技、それに吹奏楽やマンドリンの演奏など見所は満載なのでそれなりに楽しめた。



図書館を少し覗いたが物凄く立派なものだった。


我町の図書館もこれくらいのものがあればとつくづく思った。

*******************************

学祭から帰ってから、久々に家族揃ってお出かけをした。

子供のサッカースパイクを探しに坂戸のカムイから川越のトキワスポーツをはしごして、狭山のカルフールで夕飯の買出しをした。

貧果

渓流
05 /24 2008
先週の大漁の余韻を引きづったまま道志川へ出かけたが、予想以上の増水で貧果となった。

いつもなら車が数台必ずある場所に1台も無いので、「誰も居ないじゃん、しめしめ」と勇んで入渓するも増水が遡行を阻む。

「これじゃ、誰も居ないわけだよ」

仕方が無いので上流へ移動するも、水量は少ないものの人が多く魚も少ない。

それでも何とか山女3尾と虹鱒1尾を確保した。
同行の村さんは1尾だけしかキープできなかった。

まあ、こんな日もあるさ。

来週はいよいよ鮎の解禁だ。

今期最高記録

渓流
05 /17 2008
今日の遠征では、今期最高記録の32尾という大漁釣果となった。
おチビちゃんでリリースしたのや、バラシたやつを含めると50前後はかけていると思う。
魚影が極めて濃い河川である。
ゴールデンウイークに訪れた時よりも、魚の引きが強く感じた。
帰りの車中で「もう一回こようか」という話もでたくらい、皆満足した様子だった。

連休最終日

山登り
05 /06 2008
朝から晴天に恵まれ、多少疲労が残っていたが、いてもたってもいられず、山へ散歩に出かけた。

10:25出発、目指すは日和田山。
毎年秋に訪れる山だが、新緑の時期に始めて登ったが気持ちよかった。



日和田山頂を経て物見山向かう途中、NTTの電波塔でコーヒータイムとする。






外で頂くコーヒーは格別に旨い。

そして物見山~北向地蔵~五条の滝~武蔵横手駅へ。





   ~山のいたるところに咲いていた花~




電車を乗継15:00に帰宅。

4連休はこうしてアッと言う間に終わってしまった。

ピンチョロ