飯能第一中学校 吹奏楽部 第11回定期演奏会

演奏会
03 /22 2010

 『飯能第一中学校 吹奏楽部 第11回定期演奏会』

    に行ってきました

 

   20100323_1.jpg 

 

20100323_3.jpg 20100323_4.jpg

 

   《 第 1 部 》

 ☆クラシック☆

 ☆アンサンブルコンテスト西関東大会報告演奏☆

 ☆吹奏楽コンクール報告演奏☆

 

    《 第 2 部 》

 ☆ポップス&お楽しみステージ☆

 

 会場は満員で立ち見がでるほどの大盛況です

 公式ホームページによると来場者は

 過去最高970人だったそうです

 

   H22.3.22 001

 

  3年生はこの演奏会で引退となりますが

  辛かったこと、楽しかったこと

  たくさんの思い出と共に

  吹奏楽を通して学んだことを忘れずに

  希望に満ちた未来へ飛び立って行ってほしいと思います

 

 

  心を込めて演奏してくれたみんなに感謝

  心からの拍手をおくります

  「ありがとう」  

秋間梅林

群馬
03 /21 2010

 『秋間梅林まつり』 へ行ってきました

 

 久々のちょい遠乗りです。

 
 大きな地図で見る

 下道をひた走り、2時間半あまりで到着です。

   H22.3.21 007

   H22.3.21 002

   

   H22.3.21 011

   

   H22.3.21 010

 綺麗な梅の花に癒されました

 磯部温泉に寄り道します

    H22.3.21 016

 足湯に浸かろうと思ったら、ぬるいってか 水です

 早々に退散です

 帰りは高速で来ましたが、風が強く、バイクが流されて

 怖かった~

 走行距離:260km

 この季節には丁度良い距離です

白雲山鳥居観音

お寺巡り
03 /20 2010

お天気にも恵まれ、暖かいので、お墓参りの帰りに

  『白雲山鳥居観音』 へ寄りました

 

 

   H22.3.20 009

 駐車場に車を停めて、徒歩で救世大観音をめざします。

 

   H22.3.20 010

      『鳥居観音 全体マップ』

 

   H22.3.20 011

     『本堂(七観世音菩薩)』

 ご本尊の聖観音を中央に七観世音菩薩が安置されております。

    

   H22.3.20 012

     『仁王門』

 遊歩道登り口から上がった中腹に仁王門が立っております。
   

 

   H22.3.20 013

     『恩重堂』

 開祖、平沼彌太郎の母・志げの観音堂を建てるという遺言を実現しようと最初に建てたお堂です。

 

   H22.3.20 033

      『平和観音(地球愛護平和観音)』

 観音様の背に鳩の羽を模し、両手で霊水の入った壺を傾け、地球に注いで地球上のあらゆるものを浄化し、天地自然と共に人類の永久的繁栄を祈念して建立されました。見晴らし台になっており、雄大な山々の眺望も素晴らしいです。

 

   H22.3.20 035

   H22.3.20 015

    ここまで来るのに既に汗だくです

   道のりはまだまだ遠いです。

 

    H22.3.20 018

    

 

   H22.3.20 020

      『玄奘三蔵塔』

 玄奘三蔵塔には、孫悟空の活躍で知られる物語「西遊記」の三蔵法師、正式名は玄奘三蔵法師の霊骨が祀られております。

 

   H22.3.20 022

      『納経塔』

 ガンダーラ遺跡から発掘されたものを参考に、三蔵塔と大観音の中間の面白岩に建立されました。

 

   H22.3.20 029

     『救世大観音』

 大観音の堂宇内には阿弥陀如来像など多数の仏像が安置されております。また永代供養の悲願を込めた高さ33センチの観音一万体が奉られております。土日祝日(冬期を除く)には堂内を拝観することができます。また展望台は高さ27mあり、奥武蔵の山々を一望することができます。 

     

  往復2時間あまり、いい運動になりました

 心身ともに癒されました

 

     合掌

オーシャンズ

映画
03 /14 2010

 『オーシャンズ』を鑑賞してきました

      クリックで公式ホームページへ

 

   WS000003_20100314172451.jpg 

 

『ニュー・シネマ・パラダイス』や『コーラス』の名優にして、『WATARIDORI』では監督として観る者を魅了したジャック・ペランが、世界中の海を取材したネイチャー・ドキュメンタリー。北極海から南極海、海上から大気圧1,100倍の深海へと、世界50か所で4年以上の月日をかけて100種類以上もの海洋生物を撮影。本作のために開発された最新の撮影技術を駆使してとらえられた決定的な瞬間は美しくも驚異的で、まるで海にいるかのような臨場感で楽しませてくれる。

 

 

 海洋ドキュメンタリーとしての評価は極めて高いものがあります。

 しかし、中盤に残酷なシーンが・・・

 日本人とおぼしき漁師が、フカヒレだけを切り取り

 血を吹きながら悶え苦しむサメの胴体を海に捨てているシーン

 イルカ漁で海がだんだん血に染まっていくシーン

 定置網に小型の鯨類や海獣類がかかって力尽きるといった残酷なシーン

 こういった事実があるかどうかは別として

 シーシェパードの活動に見られるような

 プロパガンダ的な要素が見え隠れしています。

 大自然の大切さ

 命の大切さを訴えるメッセージなら

 もっと違う形で表現すれば評価は高かったのですが・・・

 とは言っても、ちゃんと私には伝わりました

 地球は人類だけの物ではない

 この地球上に生きるもの全ての物であるという事を

 

 評価:

結願

お寺巡り
03 /13 2010

 延べ5日間に渡る秩父札所三十四ヵ所観音霊場巡り

 無事結願することができました。

 

 

H22.3.14 001H22.3.14 010 H22.3.14 019H22.3.14 028

 

 

 心に深い傷を負い

 救いを求めて、始めた巡礼でしたが

 今日の結願の日を迎え

 克服できたような気がします。

 

 「心の傷は治すことはできない 克服するしかないのだ」

 そう言った先輩の言葉が思い出されます。

 

 確かにそうかもしれません・・・。

 

 

 武甲山の雪解けはまだですが

 どうやら私の心は雪解けし

 春が訪れたようです

 

 

 

 『偏らない心』

 『拘らない心』

 『囚われない心』

 『感謝の心』

 『信じる心』

 『慈しむ心』

 

 

 

 心も体の一部です

 ですからコップ一杯程度の大きさでしかないでしょう

 そのコップの中には水が入っています

 その水が人間の心そのものだと考えてみてください

 清らかな水なのか

 ドロドロに濁った水なのか

 

 濁ってしまった水でも

 一滴ずつ綺麗な水を垂らしていけば

 やがて清らかな水へ変えることができます

 

 綺麗な水とは

 綺麗な言葉や行いのことです

 

  清らかな水で満たされたコップには

   幸運がついてまわります

 

 

       合掌 

秩父札所巡り(28番,33番,34番)

お寺巡り
03 /13 2010

 今日は、秩父札所巡り 5日目です。

 

 

   H22.3.13 004

     札所二十八番 石龍山 橋立堂

 その昔、弘法大師が柚の老木を刻んで馬頭観音とし、

 ここに安置したのが始まりといわれている。

 西国、坂東、秩父の百観音霊場のうち、

 馬頭観音を本尊としているのは本寺と

 松尾寺(両国二十九番)だけであり、非常に珍しいものである。

 

 

    H22.3.13 007

     札所三十三番 延命山 菊水寺

 昔々、本寺の近くの峠に8人の盗賊が住みつき、

 悪事を繰り返していた。そのため、

 8人峠と呼ばれ村人や通行人から恐れられていた。

 ある日、そこへ旅の僧が通りかかった。

 盗賊達はいつものように僧が身に付けている物を剥ぎ取ろうとした。

 ところが、僧が手に印を結んだ途端、

 金縛りにあったかのごとく全く身動き出来なくなってしまった。

 そして「盗みの罪はきわめて重いが、

 今ここに心を改めるなら仏の慈悲が下されよう。」

 という僧の戒めに、8人の盗賊は許しを請い、

 僧から与えられた3つの観音像を安置し、仏道に励んだ。

 

 

    H22.3.13 012

    H22.3.13 009

     札所三十四番 日沢山 水潜寺

 平安時代前期、この地は雨が降らず旱魃(かんばつ)に苦しんでいた。

 そこへ1人の旅僧が現れ、村人に観音信仰を説き、

 木札に「樹甘露法雨」と墨書して立てた。

 すると、瞬く間に雨雲が空を覆い尽くし雨を降らせたという。

 その地、札を建てた所が札立峠、祈った所が水潜寺の始まりである。

 

 

    H22.3.13 005

     雪化粧した武甲山

 

     『結願』へ←クリック

土津園(はにつえん)

埼玉
03 /13 2010

『土津園』で昼食をいただきます。

 

秩父札所28番のすぐ横にあり、農家を移築して建てられた茶屋です。

名物甚太郎蕎麦

透き通るような細麺は、つなぎ粉を一切使わない手打ち麺で

そのコシの強さとのどごしの良さは絶品です。

ここでは信楽の土を使った陶芸や楽焼も楽しめます。

 

   H22.3.13 001

   いい雰囲気の佇まいです 

 

    H22.3.13 003

   店内もゆっくりと落ちつけ、居心地のよさに尻に根が生えそうです

 

    H22.3.13 002

      月見そば と ゆず味噌おでん を注文です。

 

    H22.3.13 005

     「内緒だよ」って1本サービスしてもらっちゃいました

     (って言っちゃってんじゃ~ん)

 

    H22.3.13 006

     おいし~

 

      H22.3.13 004

     ご主人の人柄がよく表現されています

 

 どんなお店でも、主人の人柄が店の雰囲気や味に出るものです。

 客を感謝の心でもてなす

 すると客も「ありがとう」という気持ちになる

 これが商売繁盛の秘訣ではないでしょうか

 

 流石に霊場の横に店を構えているだけのことはあります

 味も然る事ながら

 おもてなしの心を感じられるお店です。

 

  『ごちそうさま、おいしかった、ありがとう』

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

映画
03 /07 2010

 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 (吹替)

                        を鑑賞してきました

 

   WS000001_20100307181312.jpg 

 

 アメリカでベストセラーとなった児童文学「パーシー・ジャクソン」シリーズを、

 「ハリー・ポッター」シリーズの第一弾と第二弾でメガホンを取った

 クリス・コロンバス監督が映画化した奇想天外なファンタジー・アドベンチャーです。

【ストーリー】 17歳のパーシーは美術館での怪物に襲われたのを機に、自分が半神半人のデミゴッドだと知る。しかも彼は海神ポセイドンの息子で、全能の神ゼウスの最強武器である稲妻を盗んだ嫌疑をかけられているというのだ。そしてそのせいでパーシーの母親は冥界の神ハデスにさらわれてしまった。パーシーは身に覚えのない嫌疑を晴らし母親を助けるべく、親友で半人半獣のグローバー、アテナの娘・アナベスと共にハデスの元へと向かうが……。

 

 ギリシャ神話大好きです

 ファンタジー大好きです

 あんまり深く考えずに

 らく~に見られるところがいいです

 原作は児童文学です。

 細かいことを気にしちゃぁ~いけません

 そもそもファンタジーなんですから・・・

 楽しめればいいんです

 大人になると、いろいろ考えて観ちゃいます

 この手の映画は、少年のような純真な心で観れば

 楽しめるのです

 だから日本語吹替え版でいいんです。

 

 純真な心で観られる人にはお勧めかも

 

 評価:  

トラヤ

埼玉
03 /05 2010

 『 トラヤ 』  でおいしい~カレーをいただきます

 

   H22.3.5 015

 

 

  H22.3.5 010 H22.3.5 008

 

 

   H22.3.5 009

   ポテトフライの特製ソースは

   カレー風味でビールによくあいます

 

   H22.3.5 012

   本日は普通のカレーライスをいただきます

   スパイスカレーも超お勧めです

 

   トラヤさんはカレーはもちろん絶品なのですが

   コーヒーもめちゃ美味いんですよ

 

   

   夜遅くまで営業しており

   アルコールもいただけますし

   ちょっとしたおつまみも充実しておりますので

   飲み会の帰りにちょと小腹が空いた

   な~んていう時や

 

   落ちついた雰囲気のお店ですので

   デートでお食事なんてのにもいいですねぇ~

 

   ランチタイムには650円で、ポークカレー+コーヒーがいただけますので

   是非ご賞味くださいませ

解禁

渓流
03 /01 2010

 本日は、待ちに待った渓流釣りの解禁です

 

  例年は解禁前に放流されたヤマメを狙いに行くのですが

 今年は天然山女狙いで、某渓に入ります。

 

     H22.3.1 001

     カモシカがお出迎えしてくれました 

 

     H22.3.1 002

     解禁に師匠(鉄兄)と釣行できる喜び

     感謝です。

 

     H22.3.1 003

     記念すべき、今シーズン初山女です。

     う~んカワイイ

 

     H22.3.1 006

     絶好の淵で、ここぞというポイントで、まずまずの型が

     顔を出してくれました

 

     H22.3.1 004 

      鉄兄も順調に釣り上げます

 

      H22.3.1 012

     師匠を観察して技を盗みます 

   

     H22.3.1 009

     清らかな清流で沸かしたお湯で入れたコーヒーは

     外でいただく開放感も手伝って

     実にうまいです

 

      H22.3.1 011

 

      H22.3.1 010

    鉄兄の奥様特製おむすびです

    健康に配慮して五穀米を使用し、愛情がたっぷりと詰まっています

    

 

     

      H22.3.1 008

     ご覧のような良いポイントがたくさんあります。

 

     H22.3.1 013

     鉄兄が釣り上げた

     本日一番の良型(8寸くらい)です

 

      H22.3.1 014

     予定ポイントまで釣りあがったところで納竿とし

     少し遅めのランチをいただきます

     「うま~い」

      

     H22.3.1 015

     帰りがけに林道から淵を覗くと

     良型の山女が沢山泳いでいました

     徐々に木々も芽吹き

     渓流釣りも本番を向かえますが

     これから楽しみです。

 

     自然の恵みに感謝です。

     師匠に感謝です。

     

   「鉄兄お疲れさまでした」

   「またよろしくお願いします」

ピンチョロ