第58回 関東菊花大会

群馬
11 /12 2015
第58回 関東菊花大会 へ行ってきました。

H271112_001.jpg

バイクでとことこ2時間ほどで大間々町に到着

まずは腹ごしらえと思い やまもと屋さん に行ってみましたが

暖簾が出でいるのに入口に鍵がかかっていて入れません

中に人の気配はするのでそのうち開くでしょ!


お店の向かいの コノドント館 を見学しつつ

開店を待つことにします。


H271112_002.jpg


コノドント館は、大間々地域の資料を展示する総合博物館です。

入館料は200円


H271112_003.jpg



H271112_004.jpg



H271112_005.jpg



H271112_006.jpg



H271112_007.jpg



H271112_008.jpg


立体映像の上映などもあって、なかなか面白かったです。


見学を終えて店に行ってみると、開店していたのはいいのですが

満席で、待ってる人も多数いたのでパス

他の店をあたることにします。

人気店だとは聞いてましたが、まさかここまでとは!


H271112_009.jpg


大間々駅前に目星を付けておいた店があるので

そちらへ行ってみますが、本日定休日

なんだかな~


もう腹ごしらえは後回しにして、菊花大会会場へ向かいます


H271112_010.jpg


入場料は400円


H271112_011.jpg



H271112_012.jpg



H271112_013.jpg



H271112_014.jpg



H271112_015.jpg


生憎の曇り空でしたが、ちょうど見頃を迎えており

見応えがありました


菊の後は 高津戸峡 の紅葉を楽しみます。


H271112_016.jpg


会場のすぐ目の前に掛かる赤い橋を渡ると

渡良瀬川左岸沿いに遊歩道が整備されています。


H271112_017.jpg



H271112_018.jpg



H271112_019.jpg


空がどんより曇っていたので、あまり紅葉も映えませんが

渓谷沿いをゆっくり歩くだけでも癒されますね~


だいぶお腹も空いてきたので、再びやまもと屋さんへ行ってみるも

まだ混んでます!

並んでまで食べたいとは思わないので

こんどこそ本当に諦め

街中を散策がてら他のお店を探します。


H271112_020.jpg


素敵なアート


H271112_021.jpg


思ったより飲食店の数が少なく

他になさそうなのでコチラの店に入ります。


H271112_022.jpg


先客は無し


やまもと屋さんの客を少しまわしてあげたい



「カツ丼をお願いします。」


「ごめんなさい、カツは切らしちゃってるの!」


  「う~ん」

「では、ラーメンとミニカレーライスセットをお願いします。」


H271112_023.jpg


10分ほどで到着


味は可もなく不可もなし

カレーもほんとにミニ


コスパはあんまりよろしくないかも知れませんが

女将さんはとても親切で、お店の雰囲気は良いです。


H271112_024.jpg


食後のデザートは にほんいち醤油 岡直三郎商店

醤油ソフトをいただきます


H271112_025.jpg


美味しかった~


H271112_026.jpg


にほんいち醤油の脇にいい感じの木道が整備されてます。

奥へ進むと、白壁、土塀、古い井戸

そして、営業してるかは不明ですが、銭湯・千代の湯


H271112_027.jpg


看板には 『WATARASE Art Project』 と書かれています。

鍵が掛かってなかったので中を覗いてみましたが

銭湯としての営業はなく

アート作品として保存されているものの思われます。


H271112_028.jpg



H271112_029.jpg


大間々の町をゆっくり散策したのは初めてでしたが

古い建物も数多く残されており、素敵な町でした。


機会があればまた訪れて

渡良瀬鉄道にも乗ってみたいな~

関連記事

コメント

非公開コメント

ピンチョロ