箱根小桶園

神奈川
12 /01 2015
箱根小桶園 のランチブッフェをいただいてきました

H271201_001.jpg

小桶園のランチブッフェランチは、今回で3度目の利用となりますが

過去2回とも車で行っているので、今回は少し趣向を変えて

パーク&ライドを活用して現地へ向かいます。


小田原 『鈴廣かまぼこの里』 のP1駐車場に車を駐車し

「鈴なり市場」総合案内所で受付をします。


H271201_002.jpg


風祭駅から 箱根登山電車 に乗車

箱根方面には何度も訪れていますが

登山電車に乗るのは初めてです


H271201_003.jpg


箱根湯本で乗り換えです。


H271201_004.jpg


車窓からの眺めは絶景です


H271201_005.jpg


出山信号場 ・ 大平台 ・ 上大平台信号場

3度のスイッチバックを繰り返し、小涌谷駅で下車


H271201_006.jpg


徒歩15分ほどで小桶園に到着


H271201_007.jpg


開店時間まで間があるので

期間限定開催の相田みつをギャラリーを見学

(開催は 2015年12月1日(火)~2016年3月8日(火) )


H271201_008.jpg


開店時間となりましたので、ブッフェ グランヴェール


通常料金
・ランチバイキング(大人通常2,915 円)
・日帰り温泉入浴(大人通常1,650 円)

計 4,565 円 のところ

ポンパレチケット利用で 2,282 円


H271201_009.jpg


1番乗り~

前回は土曜日だったので

店内に入るまでに順番待ちで30分

料理を取るのにも大行列で一苦労でしたけど

平日はガラガラ~


H271201_010.jpg


はぁ~ 満腹満腹

美味しかった~


お腹が満たされた後は、のんびり温泉


H271201_011.jpg


はぁ~ 極楽極楽

きもちよかった~


ホテルを後にし、ルートを変えて小涌谷駅まで散策


H271201_012.jpg


大正のはじめ「三河屋旅館」の主人によって開かれた 蓬莱園

数十種・3万株のツツジ・サツキが咲き乱れ

秋には紅葉の名所にもなっていますが、落葉気味でした


H271201_013.jpg


千条の滝

浅間山へのハイキングコースとなっている

蛇骨川渓谷の上流にある滝です。

高さ約3mの岩盤を幅25mに渡り

幾筋もの水がすだれ状に流れ落ちることから

この名前で呼ばれるようになったそうです。

この滝は、ほとんど人に知られることがなかったものを

大正時代「三河屋旅館」の創業者・榎本恭三氏が

この美しい滝の存在を広く知らせたいと思い

周辺や滝までの道を整備したそうです。


H271201_014.jpg


滝から小涌谷駅までは徒歩10分ほど。


H271201_015.jpg


小田原方面行きの電車に乗り、かまぼこの里へ戻ります。


H271201_016.jpg


総合案内所で終了の手続きをすると

かまぼこの里で利用可能なお買い物券(500円分)をいただけます


無料で駐車場を使わせていただいた上に

お買物券までいただけちゃうんですから

使わない手はありませんよね~


お土産にかまぼこを買って岐路へ


国138で御殿場を経由し

「山中湖アートイルミネーション ファンタジウム」 開催中の

山中湖花の都公園 に寄り道


H271201_017.jpg


点灯時間は 17:00 から 21:00 まで

駐車料金が300円かかりますが

入場無料で見学できます


H271201_018.jpg



H271201_019.jpg



H271201_020.jpg



H271201_021.jpg



H271201_022.jpg



H271201_023.jpg



H271201_024.jpg



H271201_025.jpg


綺麗でした~


今年はいろんなイルミネーションを観に行きたいな~


関連記事

コメント

非公開コメント

ピンチョロ