ピンチョロ雑記帳

ARTICLE PAGE

長澤酒造新酒まつり

長澤酒造 『新酒まつり』 に行ってきました。

H271206_001.jpg

長澤酒造は1844年創業の老舗酒蔵です。

今秋に収穫された新米で醸造された新酒

生酒高麗王「初しぼり」

純米酒高麗王「にごり酒」

新酒まつり限定の純米生原酒などが並び

杜氏が案内する「酒蔵見学ツアー」や

毎回人気の酒粕詰め放題は

新鮮な酒粕が500円で詰め放題です。

その自慢の酒粕で作った甘酒無料サービスや

高麗鍋、焼きそば、焼きたて団子

地酒スイーツの販売など楽しい企画盛りだくさんです。


H271206_002.jpg


既に酒粕詰め放題は終了してましたが

無料サービスの甘酒は美味しくいただきました


H271206_003.jpg


酒蔵見学ツアーは、11時、13時、14時からの3回


H271206_004.jpg


試飲もありますがバイクなので飲めません


H271206_005.jpg


『初しぼり』 と 『にごり酒』 を購入

2,000円以上の商品を購入すると

搾りたて酒粕(300g)をいただけます



長澤酒造を後にし、東京電機大学鳩山キャンパスで開催中の

国際野外の表現展 鑑賞のため、鳩山方面へバイクを進めます。


目的地までは距離にして12㎞ほど

ゆっくり走って15分ほどで到着。


H271206_006.jpg


ここ東京電機大学鳩山キャンパスは比企丘陵の一角を占め

その周辺地域には、森、丘、池、谷、広場など

表情豊かな里山空間が存在します。


国際野外の表現展は

「サイトスペシフィックアート(※) と地域創造」をテーマに

世界各地のアートイベントで活躍するアーティスト

20名が参加して行われるアート展です。


(※)サイトスペシフィックアートとは

「場」の記憶ともいえる歴史、文化、風土

さらには具体的な地形、水脈、風向、植生、土壌

暮らし、祭りといったその「場」のコンフィギュレイトな情報と

アーティストの心の奥底に染み付いてはなれない

オブセッショナルなものとを

作品のコンセプトとして表現したものです。


H271206_007.jpg



H271206_008.jpg



H271206_009.jpg



H271206_010.jpg



H271206_011.jpg



H271206_012.jpg



H271206_013.jpg


作品展示期間は

2015年11月29日(日)〜2016年7月31日(日)

無料で鑑賞できます。


感性を刺激され、もう少し芸術品を鑑賞したい衝動に駆られ

すぐお隣の越生町にある SHUMA STUDIO

常設展示品を鑑賞しに行くことにします。


目的地までは先ほどの移動距離と同じく12㎞ほど。


H271206_014.jpg


こちらのスタジオは芸術家の秋山秀馬氏が開設した

同氏の住居兼ギャラリーです。

開館は 木・金・土・日・祝日の10:30~17:00

鑑賞は無料です。


芸術は奥が深いですね~


関連記事

Comments 0

Leave a reply