人形のまち岩槻まちかど雛めぐり

埼玉
02 /28 2016
圏央道で一気に岩槻へ


H280228_002.jpg


駅前の総合案内書でマップをいただき、早速雛めぐりスタート


H280228_003.jpg


雛めぐりと同時開催の岩槻宝探しアドベンチャーにも参加です。


H280228_004.jpg


マップはスタンプラリーの台紙も兼ねており

「岩槻の名所」を巡ってスタンプを5つ集めると記念品をいただけます。


H280228_005.jpg



H280228_006.jpg



H280228_007.jpg



H280228_008.jpg



H280228_009.jpg


宝探しアドベンチャーのチェックポイント


H280228_010.jpg



H280228_011.jpg



H280228_012.jpg



H280228_013.jpg



H280228_014.jpg



H280228_015.jpg



H280228_016.jpg


田中屋本店さん

店内にはちょっとしたイートインコーナーが設けられてます。


H280228_017.jpg


お団子を買ったらお茶を出してくださいました

美味しかった~




関連ランキング:和菓子 | 岩槻駅





H280228_018.jpg



H280228_019.jpg



H280228_020.jpg


スタンプコンプ


H280228_023.jpg


東玉人形会館で景品のクリアシートをゲット!


H280228_022.jpg


宝探しアドベンチャーはクリアしましたが

残念ながら時間切れ…


H280228_021.jpg


これにて帰路へ


H280228_024.jpg


久々にライコランド埼玉店へ寄り道


天だこさんで たこ焼き をいただきます



先代のお孫さんが暖簾を引継いでました!


味は依然と変わらずウマウマ




関連ランキング:たこ焼き | 吉野原





今回はじめて岩槻をゆっくり散策しましたが

城下町だっただけあって

古くからある建物も多く残っていて

思ったより見どころ満載で楽しめました


来年もまた行こうかな~

関連記事

コメント

非公開コメント

五節句さん

コメントありがとうございます(*^_^*)

おっしゃるとおりですね~
岩槻には川越にも引けを取らない
観光資源を秘めていると思います。
埼玉高速鉄道の早期延伸が望まれますね~

このような拙いブログに
そのように仰っていただき恐縮です(;^ω^)
とても励みになります。
ありがとうございます♪

No title

川越を小江戸、と呼んでいますが、私は、岩槻も、江戸時代が偲ばれる所だと感じています。
藩校だった「遷喬館」から「時の鐘」迄の、ほんの僅かな距離の、その小路を歩くと、嘗て、そこに並んでいたであろう、武家屋敷の面影を、視野の片隅に見るような思いを持ちます。
明治以降、ずっと、岩槻は、埼玉県下で最も、東京(江戸城)に近い所としての地位と名声を取り戻したい、という願いのようなものを実は抱いていたように思います。
武州鉄道、という鉄道がありましたが、それは、岩槻を主要駅にしていたと思います。
浦和や大宮、或いは川口にそのポジションは譲ってしまいましたが、元は、東京にも名を馳せる地名の筆頭は岩槻だった筈、なのです。

岩槻の町を巡る、こちらの記事には、大変価値があると、私は思いました。

ピンチョロ