名栗川

06 /22 2008
昨日はツーリングの予定だったが、天候不順により中止になったので、地元"名栗川"へ行ってみた。

この河川ではもう何年も竿を出していないが、6/14の解禁ではダムより下流は全然ダメだったのに対して、上流ではそこそこの釣果を収めたとの情報が入ったので、ダメもとで行ってみる事にした。

雨が降りしきる中、身支度を整え竿を担いでバイクで向かう。

30分程度で到着。

囮を1本だけ購入して、早速ポイントへ泳がせる。


すると、直ぐにあたりがあり、その後もポンポンポ~ンと6つ入掛かり。

そこで鉄兄に一報をいれると声がガラガラで、二日酔いらしい。

この電話から状況は一転し、まるっきりあたりが無くなってしまった。

その後は1尾追加したのみでトータル8尾をキープして納竿とした。



昔はこの川も多くの釣り人で賑わったものだが、現在は寂しい限りである。

『蘇れ、名栗川』
関連記事

コメント

非公開コメント

ピンチョロ