大北川遠征

渓流
04 /28 2008
ゴールデンウイーク初日
茨城県高萩市に流れる大北川へ釣り遠征に出かけた。

出発前夜、歓送迎会で飲み過ぎたT辺さんは、案の定遅刻してやってきた。

6:10 私の運転で一路目的地へ。

圏央道~関越~外環~常磐と順調に進んでいたが、水戸の手前で事故渋滞にハマりながらも10:00には目的地に到着。


《釣り場の下流にある小山湖》

早速仕度を整え釣りを開始。

渓相も良く、絶好のポイントだらけで魚影も非常に濃く、山女も岩魚も我々を歓迎するかのように遊んでくれた。



15:00に納竿して、時間が早いので海を眺めに行ってから宿に向かった。





お世話になった白木屋さん。 素泊まりで4200円也

夕食代わりに近所の居酒屋で一杯。



安くておいしかった~

T辺さんがスナックに行こうと言うので、店長に良い店がないか訊ねると、たまたま配達に来ていた酒屋のお兄さんがお勧めの店に案内してくれた。



貸切状態の店で、カラオケとままさん達とのお喋りで大いに盛り上がった。




日付変更線を超えたので名残惜しいが店を後にした。



《ご満悦のT辺さんとままの娘のかおりちゃん》



宿へ戻ってバタンキューで眠りについた。

翌日は5:00起きで釣りに行くと意気込んでいたが、結局2人とも起きられず結局7:00になってしまった。

遠征2日目もたくさんの渓魚達が遊んでくれた。

15:00に納竿し岐路についたが、またまた常磐で事故渋滞に巻き込まれ、やむなく一般道ルートで20:30に無事帰宅した。



是非また訪れたい川と街である。
関連記事

コメント

非公開コメント

ピンチョロ