ピンチョロ雑記帳

ARTICLE PAGE

キャッツ

劇団四季の【キャッツ】に行ってきましたダッシュ(走り出す様)
http://www.shiki.gr.jp/applause/cats/main.html

キャッツを観るのは2回目です。
と言っても、1回目は国立音楽大学ミュージカル部の芸術祭での公演ですがあせあせ
学生の手作りとあなどっちゃ~いけません。
かなり本格的でレベルの高いものでしたので、感動しましたし、それがきっかけでキャッツに興味を持ったのですからわーい(嬉しい顔)
CDを入手して何度も何度も聴きましたるんるん

そんな訳で、劇団四季のキャッツを一度は観てみたいと思っていたのですが
いつでも行けるからそのうち行こうと思っていたら
なんと、東京公演は5月3日で千秋楽をむかえるというじゃありませんかexclamation
慌ててチケットを取ろうと思ったら、時既に遅し、千秋楽までのチケットは完売ですげっそり

そんな折、後輩からの「チケットあるから行きませんか」の声がけに
二つ返事でチケットを譲り受けましたわーい(嬉しい顔)

そして念願のキャッツシアターへぴかぴか(新しい)

ロビーから会場へ足を踏み入れると、まさにそこはキャッツの世界です猫
18:30開演です。
いつもCDで聴いているおなじみの「オーヴァチュア」が流れると猫たちがぞくぞくと登場します。
この時点で気分は一気に絶頂に達しますわーい(嬉しい顔)
そして息もつかさぬ展開で猫たちのパフォーマンスは続きます。

終盤の「メモリー」~「天上への旅」~「猫からのごあいさつ」では、言葉では言い尽くせない感動を覚えますぴかぴか(新しい)

途中20分間の休憩を挟んで、あっと言う間に約2時間30分の公演は終演を迎えるですが、
カーテンコールでは、これでもかというくらい猫たちが登場して最後の最後まで観る者を魅了しますわーい(嬉しい顔)

このキャッツを10回以上も観る人が居ると聞きますが、それも分かる気がしますわーい(嬉しい顔)
私もすっかりキャッツの虜になりました猫

劇場借用地の使用期限により千秋楽が決まったようですが、再演を願わずにはいられまん。
関連記事

Comments 0

Leave a reply