ピンチョロ雑記帳

ARTICLE PAGE

太田焼きそば

日本3大焼きそばと呼ばれるものがある。

今日は、その内の1つ太田焼きそばを食べに行ってきた。
太田焼きそばについての詳細はhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E7%94%B0%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%81%9D%E3%81%B0 をご覧いただきたい。

まずは太田市役所へ行きやきそばマップを入手する。
そしてすぐ近くに【やきそば太田】という店があったので入る。



並(300円)を注文。

やきそばの概念を覆す、初めて経験する味である。
やきそばというより焼きうどんに近いだろうか。

会計で「420円です。」と言われたので「並は300円では?」と聞くと
「大って言わなかったっけ?」
「いや並って言ったけど、もしかしてあれは大だったの?」
どおりでボリュームがあったわけである。
食べてしまったものは仕方がないので420円を支払い次の店へ。

2軒目は【岩崎屋】という有名らしい店に行った。



小(210円)を注文。

やきそば太田と同じように見えるのは気のせい?
(後で同じという事が判明)
  

ギャル曽根ちゃんが取材に来たらしく、ちょうど今日放映されるとの事。

あと2~3軒行く気でいたが、既にお腹がいっぱいなので観光をして腹ごなしをする事にした。
向かった先は三日月村。

入場料は630円、村内では六文銭しか使えないので、1000円→10文に変えてもらい、いざ入場。




江戸時代にタイムスリップしたような気分が味わえた。

だいぶ腹もこなれてきたがまだ苦しいので、次はぐんまこどもの国へ行く。

ここは子連れでないと楽しめない。

次に金山城跡と新田神社へ行く。




なんとかお腹に余裕ができたので、3軒目のお店【やきそばともちゃん】へ行った。

並(300円)を注文。

普通の焼きそばだが、おいしかった。

この店が3件目だとい言うことをお店の方に話したところ、
「1軒目と2軒目は同じ系列の店だよ」と言われた。
どおりで同じ味がするわけである。
結果的には2種類のやきそばしか味わうことができなかった訳である。

次回はリサーチしてから行く事とする。
関連記事

Comments 0

Leave a reply