ピンチョロ雑記帳

ARTICLE PAGE

ETC

今日は、ドライバースタンドへバイクのETCを取付けに行ってきましたわーい(嬉しい顔)

ETC車載器新規導入助成を受ける条件として
『ETC車載器新規導入に係る費用から助成金を割り引いた残額を、2年以上の契約期間かつ2回以上の、分割又はリース契約で支払いされる方』とありますが

ドライバースタンドは画期的な支払い方法で他社との差別化を図っているようです。

その画期的な支払い方法とは
 -----------------------
 ETC車載器本体:29,820円
 取付けステー:1,260円
 取付け工賃:7,000円
 セットアップ費:2,625円
 -----------------------
 合計:40,705円
 助成金:-15,750円
 -----------------------
 支払い額:24,955円

 この分を助成条件である分割払いにすると、数千円の手数料が発生してしまうそうです。
それでは、もともと5,250円しか助成がない4輪車では、実質1,000円程度しか恩恵を受けることができないとの事です。
 そこでドラスタは考えたようです。
まず1回目に【24,955円-100円=24,855円】を現金でもカードでもいいので支払います。
 そして、2011年9月に残りの100円を指定口座に振込むというものです。
これで助成条件はクリアすることができ、めでたく満額助成金の恩恵を受けることができるというわけです電球

平日だというのに、4輪車の取付け申込みには大勢のお客さんが来店していました。
四輪用の在庫は残りわずかという事です。
これから2輪車に取付けを考えている方は、残念ながら車載器の在庫が既に予約をしている人の分しか無く、次回の入荷はいつになるか未定だそうです。
関連記事

Comments 0

Leave a reply