魚野川

渓流
06 /13 2009
今日は、弘智名人と新潟県魚野川へ
鮎の成育状態の確認を兼ねて、ヤマメ釣りに行ってきましたダッシュ(走り出す様)

3:30出発~狭山日高IC~湯沢IC(1,400円)~5:30コンビにで弁当と日釣り券(2,100円)を
購入し、まずは東山フィッシングパーク付近で竿を出します。

H21.6.13 001 H21.6.13 002

たくさんの稚鮎が元気よく泳いでいるのが確認できますわーい(嬉しい顔)
石色もばつぐんに良い状態ですぴかぴか(新しい)
このまま順調に7/10の解禁が迎えられれば、かなり期待ができるでしょうウッシッシ

第一投目ですぐにあたりがありました。

H21.6.13 003

名人の竿も絞れています。

H21.6.13 006 H21.6.13 007-2

たまには外道もかかりますがく~(落胆した顔)

H21.6.13 004

適当な時間で切り上げて、次のポイントへ移動です。

去年の鮎釣りでは、そこそこいい思いをした登川へ向います。

H21.6.13 014 H21.6.13 015

川相も変わっていて、鮎の姿は確認できますが、去年ほどではないようです。

ヤマメも姿を現せてくれません涙

早々に見切りをつけて再び魚野川へ戻ります。

石打RFCオトリ店付近をさぐりますが腕が悪いのか、ヤマメの機嫌が悪いのか、
なかなか遊んでくれません涙

時計も15:00を回ったので帰ることにします。

いつものように谷川の六年水を汲む名人
H21.6.13 017-2

帰りは私の運転です。
オートクルージング走行、時速100kmのエコ運転で走ります。
ハイブリッドエスティマ(私の車ではありませんあせあせ名人の車です)の
平均燃費記録更新の瞬間です。
H21.6.13 019
ぴかぴか(新しい)15.2km/Lぴかぴか(新しい)

H21.6.13 020
湯沢IC~狭山日高IC(1,500円) ETC休日特別割引様様です。

本日の釣果はいまいちでしたが、鮎の期待が持てたのでよしとしましょうわーい(嬉しい顔)
関連記事

コメント

非公開コメント

ピンチョロ