道志川鮎解禁

06 /21 2009
本日は、道志川の鮎釣り解禁でした。
前日から場所取りで、テントを張って夜を明かします。

H21.6.21 003-2 


恒例のビールで豊漁を祈願しますわーい(嬉しい顔)

H21.6.21 001 H21.6.21 002

程よくお酒もまわり眠りにつきますが、とんだトラブルが発生げっそり

一時的に強い雨が降り、テントの中に雨水が入り込んでビショ濡れになってしまいました泣き顔
しかし、そのまま朝までじっとがまんで朝を迎えました。

気を取り直して支度を済ませ、早速竿を出します。

H21.6.21 009 H21.6.21 010

がしかし、なかなか掛かりません涙
水温もかなり低い感じですがく~(落胆した顔)

どうにかこうにか一尾目が掛かると、後はポツポツと掛かってくれます。

H21.6.21 007 H21.6.21 008

天候はいぜんと降ったり止んだりでハッキリしません。

そうこうしている内に段々濁りが入ってきて、ゴミ(苅草)が頻繁に仕掛けに引っかかるようになってしまいましたので納竿としました。

H21.6.21 014 

釣果は16尾でしたが、まずまずの型がそろいましたので、今年度の鮎釣りスタートとしては上出来ですわーい(嬉しい顔)

H21.6.21 017 H21.6.21 019-2
名人も同数の16尾です。
しかし仕掛けが5本切れてしまったそうなので、掛けた本数ではまた私の負けです。
名人はフジノのライン(0.05)を使っていたようです。
私は、メタコンポIIの0.07を使っていましたが、一度も切れることはありませんでした。
少しささくれたりパーマになったら、その部分を切って電車結び結べば全く問題ないようです。
私が一番信頼するラインです。
関連記事

コメント

非公開コメント

ピンチョロ