ピンチョロ雑記帳

ARTICLE PAGE

『MW -ムウ- 』

今日はレイトショーで『MW -ムウ- 』を鑑賞してきました84

WS000007.jpg 

 生誕80周年記念、世界の手塚治虫、禁断の問題作。日本映画史上を塗り替えるクライムアクション誕生!
16年前、とある島で、島民全員が大虐殺されるという事件が発生。その事実は政府によって闇に葬られたが、奇跡的に逃げ延びた2人の少年は、それぞれの宿命を背負って大人になる。一人は頭脳明晰なエリート銀行員という仮面を被り、凶悪犯罪を重ねる悪魔、結城美智雄(玉木宏)。もう一人は、敬虔な神父となった賀来裕太郎(山田孝之)、彼は結城の犯行を阻もうとしながらも毎回翻弄され、激しく苦悩する。そして結城はついに、16年前の事件のキーワードである「MW」にたどり着く。そしてこの「MW」を使い、全人類を道連れに世界を滅ぼそうとするのだった・・・。

 

 

お客の9割以上は女性でした229

(もしかして、みんな玉木宏がお目当て?って感じです

原作は見ていませんが、流石に手塚治虫先生の作品です。

素直におもしろいです179

それにしても、口惜しいですが、玉木宏くん  カッコよかったです237

もしも私のルックスが玉木くんのようだったら、きっと人生変わっていたでしょうねぇ~

モテモテのバラ色の人生198

 

評価:☆☆☆☆

 

関連記事

Comments 0

Leave a reply