土津園(はにつえん)

埼玉
03 /13 2010

『土津園』で昼食をいただきます。

 

秩父札所28番のすぐ横にあり、農家を移築して建てられた茶屋です。

名物甚太郎蕎麦

透き通るような細麺は、つなぎ粉を一切使わない手打ち麺で

そのコシの強さとのどごしの良さは絶品です。

ここでは信楽の土を使った陶芸や楽焼も楽しめます。

 

   H22.3.13 001

   いい雰囲気の佇まいです 

 

    H22.3.13 003

   店内もゆっくりと落ちつけ、居心地のよさに尻に根が生えそうです

 

    H22.3.13 002

      月見そば と ゆず味噌おでん を注文です。

 

    H22.3.13 005

     「内緒だよ」って1本サービスしてもらっちゃいました

     (って言っちゃってんじゃ~ん)

 

    H22.3.13 006

     おいし~

 

      H22.3.13 004

     ご主人の人柄がよく表現されています

 

 どんなお店でも、主人の人柄が店の雰囲気や味に出るものです。

 客を感謝の心でもてなす

 すると客も「ありがとう」という気持ちになる

 これが商売繁盛の秘訣ではないでしょうか

 

 流石に霊場の横に店を構えているだけのことはあります

 味も然る事ながら

 おもてなしの心を感じられるお店です。

 

  『ごちそうさま、おいしかった、ありがとう』

関連記事

コメント

非公開コメント

ピンチョロ