ピンチョロ雑記帳

ARTICLE PAGE

月夜鬼唄

≪劇団イプシロン≫の公演

  『月夜鬼唄』

  を観劇してきました

H22.4.25 001

 公演の模様は  こちらからどうぞ 

       月夜鬼唄
 


物語は、生駒山に住むという鬼にまつわるお話です。

昔昔、大人の女性が居ないという村がありました。
とある日、伊夜(池田あゆみ)の姉が突如失踪してしまったことから
物語は始まります。

生駒山には鬼が住むという言い伝えがあり
誰も近づこうとはしませんでした。

鬼に姉をサラワレタと思った伊予は
生駒山へ一人で探しに行ってしまいます。

伊予を心配して、幼馴染の
大地(千野一樹)、燈子(枡竹美帆)、菊子(金井美幸)の3人は
生駒山に向かいます。

そこで大地は2人とはぐれてしまい
雪吹(玉木汐里)という女に合います。

実は、この女こそ鬼なのです。

そして、大地は雪吹に薬を飲まされ
鬼の一族にされそうになってしまいます。

しかし、大地の人間としての心がそれを阻みます。

そこへ、雪吹に捕われていた伊予が現れるのですが
鬼の心を持った大地が出現し、伊予を襲います。

かろうじて人の心を取り戻した大地によって
伊予は逃がされます。

逃れた伊予は山の中で燈子、菊子と出会い
大地を救出すべく、3人で再び雪吹のもとへ戻ります。


(話は長くなるので後は省略見ないとわかりませんから


そして、感動のクライマックスへ・・・

もう涙なくしては語れません

感動の涙の雨霰



あっという間の2時間でした。


舞台は大掛かりなセットも何もない中
これだけの大作を完成させるとは
役者の演技力だけで、ここまで魅せるとは大したもんです。
それを引き立てるのが、言うまでもなく照明や音響です。
これぞ演劇の真骨頂といった感じです


ほんとに良いものを見せていただきました



  「ありがとう」


 H22.4.25 012 

     「 役者のみなさんです 」


イプシロンの皆さん
 秋霞祭公演も楽しみにしてますよ
関連記事

Comments 2

ピンチョロ

Re: タイトルなし

伊夜 さま
 元いv-411池田 様

コメントありがとうございます。

こちらこそ
すばらしい公演を見せていただき
ありがとうございます。

次回の公演も楽しみにしています。

期待してますよv-322

がんばってください v-290

2010-05-02 (Sun) 21:57 | EDIT | REPLY |   

池田あゆみ

こんばんは!
伊夜役の池田あゆみです。

このたびは当劇団の公演にお越しくださり、誠にありがとうございました!!

毎回来てくださっていると聞き、スタッフ一同大変うれしく思っています!
次回は北池袋の新生館にて新人公演を行います。
詳細はハガキにてお知らせしますので、しばしお待ちください!

これからも劇団イプシロンをよろしくお願いいたします!

2010-05-02 (Sun) 20:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply