ピンチョロ雑記帳

ARTICLE PAGE

大北川遠征(1日目)

ゴールデンウィーク恒例行事となった

『 大北川遠征 (旅行) 』 です

H22.4.29~30 001
3:30に"T辺パパ"に向かえにきていただき
東北自動車道(羽生IC)~都賀JCT~北関東自動車道
~友部JCT~常磐自動車道(高萩IC) 163.6km

コンビニで弁当を買って、川へ7:00到着です


早速、支度をしてT辺パパは下流域から
私は数キロ上流から入渓します


H22.4.29~30 002 


前日の雨の影響で
水位は平水から15㎝ほど高いでしょうか?
濁りも入っています

この状況が吉とでるか凶とでるか?


まずは川虫で流してみますが、全く反応がありません

餌をミミズに変えてみると、ようやくあたりがありました
しかし活性はいまいちのようです


この川では、こういう条件の日は釣れないというのを
地元の人は知っているのか、ほとんど釣り人は居ません。


このまま釣り上がっても厳しいと思って
一か八か支流に入ってみることにします


H22.4.29~30 006 

水は細いですが、良い渓相です


この判断が正解でした
入れ掛かりです


この支流は、奥が深そうですが、知らない沢ですし
クマも出そうな雰囲気ですので、適当な所で引き返します



本流へ戻ると濁りもとれてきたので
再び竿を出してみます。

すると、先ほどの無反応状態がウソのように"あたり"があります


H22.4.29~30 004 


15:00で納竿とし、型は小ぶりが多かったですが、52尾の釣果でした



これから今晩の宿へ向かいます
関連記事

Comments 0

Leave a reply