入間川(名栗川)解禁

06 /12 2010
本日は、入間川(名栗川)の鮎解禁です


正直言って、あまり期待はしていませんが
とりあえず地元なので・・・

以前は、前日の晩から場所取りをしたこともありましたが
近年は芳しくない状況ですので、そこまでする元気もありませんので
5:00の解禁に合わせて到着するように、4:00に起床出発です


H220612_001.jpg

下流から川を見ながら来ましたが、本当に解禁なの
と思うほど人が少ないです。

それもそのはずです、魚が見えないし、石も真っ白です

本当に放流したのって感じです。


ダムの放水口より上流に放流が多いようですが
渓流相で川幅も狭く、竿を出す場所が限定されてしまうのが難点です。

当然のことながら、一級ポイントは既に人が居て、入る場所はありません。

あまり良い場所ではありませんが
どうにか竿を出せそうなポイントを見つけて(上記の写真)
早速囮を泳がせます。


H220612_002.jpg 

するとすぐにガツガツっとあたりが

「おっイイネ、魚は居るじゃん」なんて思いながら取込んでみると
ギリギリ囮になるかならないかのおチビちゃんです

しかも、その後はピクリとも反応がありません


H220612_003.jpg 

「キタッ」 と思ったら可愛らしいヤマメちゃんです

これ以上粘っても無駄だと判断して、納竿とします。
(諦めが早いのが取り柄です

他の場所の様子を見ながら帰ります。


H220612_004.jpg 

「ダメそうですねぇ~」



H220612_005.jpg 

有馬ダムへ行く橋の下流です。
石もそこそこ磨かれて一番良いポイントです。
奥の左岸側人がまあまあの型を上げていました

コレより下流はダムの放水に大きく影響を受けてしまうので
釣り人も魚も少ないようです。


H220612_006.jpg 

以前は釣り銀座とも呼べる千歳橋も、たった一人の釣り人しか居ません。


H220612_007.jpg 

矢久橋はごく一部の人のみ釣れていた様子。



H220612_008.jpg 

給食センター前も石が真っ白です。


H220612_009.jpg
 

入間川との合流点近くの成木川で一人だけ竿をだしています。
型の良い群れ鮎がうようよ居ますが、釣れないでしょうねぇ~


H220612_010.jpg 

加治橋も一人居ますが、魚が全く見えませんし、石色も悪いです。


H220612_011.jpg 

元加治の鉄橋下は、置竿でのんびり釣っています。
みなさんお年寄りばかりのような感じ

休憩している方にお話を伺うと
「オレが7尾で竿頭だ」 とご機嫌なご様子



入間川は、今年もちょっと期待できそうもありませんね


川に立つとスイカの香りがプンプンし
川底で魚がギラギラしていたころのように
蘇ってほしいものです

関連記事

コメント

非公開コメント

NoTitle

今年は、くみあげあゆのかずがすくないのでかとおもいます。

ピンチョロ