ピンチョロ雑記帳

ARTICLE PAGE

鋸山

朝風呂に入り朝食をいただいた後、チェックアウトを済ませ

今回の旅で一番楽しみにしていた場所へ向かいます。


H250617_002.jpg


その場所とは、鋸山日本寺 です。


H250617_003.jpg


館山観光自動車道(無料)より、東口駐車場まで行き

拝観料(600円)を払って入場です。


H250617_004.jpg


まずは大仏広場へ


H250617_005.jpg


【大仏(薬師瑠璃光如来)】

薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい) は世界平和、万世太平を祈願し

天明三年(1783年)に大野甚五郎英令が27人の門徒と岩山を3年かけて彫刻したものが原型です。

その後昭和41年に4カ年にわたって修復されました。


H250617_006.jpg


【お願い地蔵尊】

大仏広場に安置され、様々な願いを込められた小さなお地蔵様に取り囲まれています。


H250617_007.jpg


【羅漢エリア】


H250617_008.jpg


【十州一覧台】


H250617_009.jpg



H250617_010.jpg




H250617_011.jpg


【地獄のぞき】

山頂展望台にある地獄のぞきからは東京湾および房総半島、富士山等が見渡せます。


H250617_012.jpg


【百尺観音】

世界戦争戦死病没殉難者供養と交通犠牲者供養のために発願され

昭和35年から6年の歳月をかけて昭和41年にかつての石切場跡に彫刻完成されました。

航海、航空、陸上交通の安全を守る本尊として崇めらています。


H250617_013.jpg


地獄のぞきの先端

柵があっても恐ろしい~


H250617_014.jpg



H250617_015.jpg



H250617_016.jpg


金谷港

本当は天気が良ければ、バイクでこのフェリーに乗って来ようと思ってたのに・・・


H250617_017.jpg


H250617_018.jpg


2時間くらいかけてゆっくり拝観しました。


この後はひたすら下道を走って岐路につきました。


房総には行きたい場所がまだまだたくさんあるので

次回こそフェリーに乗って遊びに行きたいと思います

関連記事

Comments 2

ピンチョロ

燃やしさん

ロープーウェイを使わずに山頂へ行くには
この季節までが限度ですね!
真夏に麓から山頂まで歩いたら
間違いなくへばりますね~^^;

2013-06-26 (Wed) 23:53 | EDIT | REPLY |   

燃やし

鋸山は以前に行ったことがありますが、いいところですよね~
歩いてて楽しかったです!!

まぁ、一緒にいった奴が疲れ果てて大変でしたがww

2013-06-26 (Wed) 22:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply