ピンチョロ雑記帳

ARTICLE PAGE

身延山

身延山 へ行ってきました。

H260517_001.jpg


河口湖ICで高速を降り、国139を鳴沢方面へ

おそらく 富士芝桜まつり 会場へ向かうとみられる車で大渋滞

県71に回避し、そこから更に農道へ

途中あまりにも富士山が綺麗だったので

再び国139に出て北上し国300(本栖みち)へ


H260517_002.jpg


千円札の裏面に描かれている富士山が見える場所で

なかなかお札のように綺麗な逆さ富士は見られませんね~


富士川を渡る手前を左折し県9を南下

身延橋東詰交差点を左折し直進するとほどなく久遠寺入口に到着


H260517_003.jpg


総門


H260517_004.jpg


三門

「空」 「無相」 「無願」 の三解脱をあらわすそうな!


H260517_005.jpg


甘露門の駐車場にバイクをとめて境内を散策


H260517_006.jpg


本堂は1985年、日蓮聖人700遠忌の主要記念事業として再建され

間口32メートル、奥行51メートルあり、一度に2,500人の法要を奉行できるそうな!


H260517_007.jpg


奥の院 思親閣 へはロープウェイを使って登ります。


H260517_008.jpg


山頂からは富士山が綺麗に見えました


H260517_009.jpg


お腹が空いたので展望食堂でお昼ごはんにします


H260517_010.jpg


身延ゆばカレー(730円)、吉田のうどん(730円)をいただきます

味は普通だけど量が少ない


H260517_011.jpg


仁王尊像を祀る仁王門が境内を守護します。


H260517_012.jpg


思親閣祖師堂は“親を思うお堂” という意味で名付けられています。

あ゛ぁぁ~ 親孝行してないな…


H260517_013.jpg


七面山展望台からの眺め


さぁこれから下山です!

登りはロープウェイで7分で到着しましたが

片道券しか買わなかったので下りは徒歩です。


H260517_014.jpg


西コースだと2時間30分

東コースだと2時間

東コースなら早いけど急勾配とのこと!

帰りが遅くなるのもなんなので東コースを選択


H260517_015.jpg


急勾配とは言ってもたいしたことはないだろうと高を括っていましたが

これが結構な急坂でしかも滑りやすい

ふんばって歩くとズリッと滑るので、かえって走った方が楽な感じです。


H260517_016.jpg


所々走って下ってきたので1時間で本堂に着いちゃいました!


H260517_017.jpg


本堂から三門へ287段の石段を下ります。

この階段がまた急なこと急なこと!

足がガクガクしてきます


H260517_018.jpg


門前町を散策


東谷の山道を登って駐車場へ戻ります。


帰りは国52~国140~甲府南ICから高速に乗り岐路へ



紅葉の時期にまた来たいな~

今度は登りのロープウェイはなしで








関連記事

Comments 2

ピンチョロ

燃やしさん

燃やさんもトップケース着けちゃいましょう(^O^)/
私は昔TT250R乗ってるとき
ホームセンターなどで売ってるケースを
無理やり付けてたことあります(^^ゞ

山って実は登りの方が楽なんですよね~(*^_^*)

2014-05-21 (Wed) 22:39 | EDIT | REPLY |   

燃やし

NoTitle

こういう風に散策するとバイクのケースが羨ましいっす!!
サイドバッグだと持ち歩くには邪魔だし防犯が・・・
これからの季節はジャケット着ての散策は茹りますしねwww

駆け下りたほうが安全なくらいの坂を今度は自力で登ると!!
タフっすわΣ(´∀`;)

2014-05-21 (Wed) 15:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply