あけのひまわりフェスティバル

茨城
09 /06 2014
あけのひまわりフェスティバル へ行ってきました。

H260906_001.jpg


BMは車検でディーラーに入庫中なので

アドレス号で出発

休憩なしの3時間弱で目的地に到着

宮山ふるさとふれあい公園 にバイクをとめて

早速ひまわり鑑賞スタート


H260906_002.jpg



H260906_003.jpg


八重ひまわりと奥に見えるのは筑波山


H260906_004.jpg


こちらは黄花コスモス


H260906_005.jpg


真っ白に咲いたそばの花も綺麗です


H260906_006.jpg



H260906_007.jpg


ミニひまわり可愛い~


H260906_008.jpg


筑西の寅さんがいらっしゃいました


おもいっきり花々を満喫した後は

筑波山へ向かいます


H260906_009.jpg


筑波スカイラインの終点つつじヶ丘にやってきました。

筑波山ロープウェイの発着点つつじヶ丘駅があります。

駐車場は有料で

バイクの場合 10分〜2時間までは200円

以降1時間毎に100円かかります。


H260906_010.jpg


今回の目的は、ロープーウェイではなく

巨大なガマカエルのオブジェが一際目を引く珍スポット


H260906_011.jpg


まるで昭和50年代のまま時が止まったかのような

このディープさがたまりません


H260906_012.jpg


この手のオブジェも大好物です


H260906_013.jpg


そして極めつけはガマ洞窟

売店で入場料(500円)を払って早速潜入


H260906_014.jpg


入り口から怪しい雰囲気がムンムン漂ってます


H260906_015.jpg


扉の奥は真っ暗

壁には所々蛍光塗料で怪しい絵などが描かれていますが

ほとんど足元はなんにも見えない状態です。

しかも床には布団やらシートらしきものが乱雑に転がっており

下手をすると転びそうになります。


以下の画像は

デジカメの夜景モードで撮影したものと

フラッシュ撮影をしたものを比較したものです。


H260906_016.jpg



H260906_017.jpg



H260906_018.jpg



H260906_019.jpg


夜景モードの画像は結構明るく見えますが

実際にはもっと真っ暗です。


H260906_020.jpg


これは普通に怖いわ~


H260906_022.jpg



H260906_021.jpg



H260906_023.jpg


洞窟を抜けるとそこは

売店につながっていました


ガマの洞窟と言っても

早い話、お化け屋敷ですね~


他に誰もお客さん居なかったし

結構びびらせてもらいましたよ


肝は冷えましたが、いかんせん外は暑いので

レストハウスで儀式とまいります


H260906_024.jpg


茨城梨ソフトクリーム(300円)

ウマウマ


ロープーウェイは次の楽しみにして

これにて岐路へ


H260906_025.jpg


今年のひまわり鑑賞はこれで終わり

次は曼珠沙華か?秋桜か?

いよいよ1年で一番行楽に適した季節到来ですね~








関連記事

コメント

非公開コメント

モカさん

八重の向日葵
モカさんにも是非撮っていただきたいです~(^^♪

ガマの洞窟
お子さんにはちょっと刺激が強いかもしれませんが
なかなか面白いと思いますよ!(*^_^*)

梨ソフトクリーム
美味しかったです♪

燃やしさん

コスモスと言えば
かわいらしいピンクのイメージが強いですよね~(*^_^*)

燃やしさんも
この手の珍スポットはお好きですよね? ^m^
是非いってみてください(^o^)/

こんにちは

八重の向日葵があるなんて初めて聞きました~
花びらがぎっしり詰まっていますね!
ガマの洞窟 ホント真っ暗そうで転びそうです。
梨のソフトクリームめっちゃ美味しそう(*^^*)

NoTitle

黄花コスモスってあんま見た記憶ないですが、はっきりした色で普通のコスモスとまた違った綺麗さでいいですよね(ノ ̄ω ̄)ノ

この遊園地は外を散策してるだけで楽しそう!!
しかし、フラッシュで洞窟とった写真ははっきりしすぎて雰囲気無くなりますねww

ピンチョロ