【3800】 2015 株主総会

総会
06 /18 2015

ユニリタ 第33期定時株主総会に出席してきました。

H270618_001.jpg

会場は第一ホテル両国


H270618_002.jpg


総会後に行われる懇談会に同伴者1名まで出席可能な招待制度を設けており

召集通知書に招待カードが同封されてました。

同伴者には一切の質問や意見等発言権は与えられておりませんが

総会の傍聴も認められてます。

会場の後方に同伴者専用席が設けられ、わりと多くの同伴者が傍聴してました。

株主の出席も席がいっぱいになってしまうほど多く

ホワイエに臨時の席が設けられてました。

事業報告と決議事項の説明は30分くらいで終わりましたが

その後の質疑応答が長いこと長いこと…

どうでもいいくだらない質問をする人とか居てイラッときましたが

そんな質問にも丁寧かつユーモラスに答弁する社長さん

とても好印象をうけました。

時計の針も12時をまわったところでようやく閉会。


その後の懇談会ではサンドイッチと紙パックのお茶が用意されてましたが

すざましい勢いであっという間にお皿は空っぽになってました


午後から観劇の予定があるので早々に退散


後で株友さんに聞いたところによりますと

サンドイッチが無くなった時点て多くの方が帰ってしまった後に

唐揚げとトンカツとポテトフライがでてきたそうです!

奪い合いもなくゆっくり食べられたみたいですけど

あんまり美味しくなかったとか…


H270618_003.jpg


お土産は防災セット


H270618_004.jpg


ちなみに同伴者にもクオカード(500円)がお土産として手渡されたみたいです。

なんだかそっちの方が良かったな~


劇場がある要町へ移動


H270618_005.jpg


懇談会でサンドイッチをいただいたけど全然足りないので

劇場近くの定食屋さんで少し遅めのランチ


H270618_006.jpg



H270618_007.jpg


テーブルとカウンター合わせて15席ほどの店内

見た目わりとお年を召されたご主人が1人で切り盛りしておられる様子

いつものように撮影の許可を伺うと

にこやかに承諾してくださいました。

物腰の柔らかさと表情で人柄の良さを窺い知ることができます。


H270618_008.jpg


先客はなし


H270618_009.jpg



メニューはラーメン(380円)をはじめ

丼物、定食、一品料理、どれをとってもリーズナブル



H270618_010.jpg



H270618_011.jpg


店先の立て看板に書いてあったサービス定食(550円)を注文


H270618_012.jpg


6分ほどで到着

メインは唐揚げ

付け合せは目玉焼きとキャベツの千切り

赤出しの味噌汁、沢庵、絹ごし豆腐が付き

ごはんはわりと多めです。


H270618_013.jpg


見た目どおり、ごくごく普通の唐揚げと目玉焼きですが

これで550円なら申し分のない味とボリュームです。


ほとんどの料理がワンコインかそれ以下で食べれるし

ご主人の人柄も良いし

近所にあったら毎日通ってもいいな~って思わせるお店です。


ごちそうさまでした(^o^)




蓬莱

昼総合点★★★☆☆ 3.3


関連ランキング:定食・食堂 | 要町駅千川駅椎名町駅






お腹も満たされたところで会場へ

とは言ってもすぐ隣のビルですが…


H270618_014.jpg


アトリエ第七秘密基地


キャパ50人ほどの小さな劇場ですが満員御礼の大盛況

客層は年齢やや高めの奥様方が中心で

ほぼ全て女性で占められています。


TEAM JACKPOT 第10回公演 『Mother』

チケットプレゼント当選にて観劇です。


(あらすじ)
余命1年を宣告された母。
自分の生きた証となるものもなく、ただ日々の日記を書き記していく事しかできない。
そんな折、忙しいと連絡の取れなかった息子がやってきてくれる。
だが、目の前の青年が息子かも分からない。
記憶が曖昧になっていく。
確かな事は目の前の息子に励まされ1日1日を大切に生きている実感を得ている事。
死を前にして息子は何を思うのか。
母は最後に息子になにを残すのか。


H270618_015.jpg


公演時間はおよそ100分


随所に笑いも織り交ぜてはおりますが

泣けるお芝居です。


映画館とかでもそうなんですけど

人が居るところで泣くのが恥ずかしくて

わりと我慢しちゃうほうなんですが

最後の最後でこらえられなくなって

堰を切ったように大粒の涙が溢れ出てしまいました



公演終了後、座長の新澤さんにチケットのお礼を言って

最後に役者のみなさんと記念撮影させてもらいました


次回の公演も見てみたくなりました


関連記事

コメント

非公開コメント

ピンチョロ